スカイプ

2017-06-17 00:03:22 | 日記
 旅先からスカイプで連絡する。
 猫たちに「おにいちゃ~んチビちゃん~」呼びかけてみるも返事はない。「おーい餌貰ったの?」返事はない。さみしい😿娘に猫を映してもらう。まず、おにいちゃんから「おにいちゃん」こっちを見る。PCの匂いを嗅ぐ…行ってしまう。「おーい!おにいちゃんお母んだよ」背中を向ける…さみしい😿
 次、チビちゃんに期待!チビが映る。「チビちゃ~ん」PCによって来る。チビの鼻がアップで映る。「チビちゃん餌貰った?」「ギャワンギャワン」「かわいそうにもらえなかったの?」「ギャワン」となにか訴えていると「貰ってたでしょ」と娘…
 「チビちゃんお母んいなくてさびしいでしょ?」行ってしまった。餌と言う言葉に反応しただけなんだな…
 「機械を通すと声違うのかな?」「いや変わらないよ」と旦那…「じゃあお母んじゃなくても餌さえもらえればいいのかなぁ?」「いいんじゃん?」なんかむかつく…猫じゃなくて旦那に!そこは、「そんなことないよ。というところ!」「はいはいそんなことないよなぁチビ。お母んいなっくてさびしいな!」余計むかつくが、その言葉に対しチビが「ニャー」と鳴いたので許そう。
 その後も色々呼びかけてみるものの2匹とも寝始めたのであきらめてスカイプを切る。
 本当に『餌』があればお母ん用なしなのか…さみしいな😿でもまだ1日だしわからないのかな?なんて都合のいいことを考えるがことわざにも『親はなくとも子は育つ』というくらいだから、食べて出してればやさしい(?)お母んはいなくても大丈夫なのかも…
 私はこんなにぬくもりを求めているのに…明日のスカイプはもっと劇的な再開みたいに『お母ん待ってたよ』と言ってくれるのを期待しよう!…いやいや期待して今みたいだと悲しいから明日も『どちら様ですか』位無視されるかもと思っていた方がいいかなぁ。早く帰りたいな~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お母ん旅に出る準備 | トップ | スカイプ2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。