机の上

2017-08-14 02:25:03 | 日記
 机の上に物を置いてしまう。家にいる間は腕時計を置いたり、ボールペンを置いたり、旦那が帰ってくるとライターと煙草を置いたりする。猫の習性か、きれい好きのチビには許せないのか絶対に下に落とす。
ライターや時計を落とすとそれで遊んだりして、出かける時に忘れないために机に置きっぱなしにしたのに、隠されてしまう…まぁ机に置かず違う場所を作ればいいのに、猫が来る前からの習慣だから私も旦那もなかなか学習しない。
 それどころか、自分が置く場所を変えないでチビに抵抗しようと100均で歯ブラシ立てを買ってきた!それを見たときは『これで落とされないんじゃない!』とすごい物を発見した気分で買って帰ってきたが、もしかしたらそうでもないかも…と家に帰ったら思ってしまった。
 でも、買ってきたので一応試すことにしよう。鉛筆立てのような円柱の下に吸盤が付いている。ちょっと吸盤を濡らして机のはじに『パン』っと少し勢いよく、くっつける。
 その音に2匹がやってくる。『早速来ましたね…ちょっとのパンチじゃ落ちないよ』っと見守っていると、まずおにいちゃんが机に手をつくと怒られるので顔を『ギュー』と伸ばして匂いを嗅ぐ。そして行ってしまう。『よし、お利口なおにいちゃんはもう来ないだろう』
 そしてチビちゃん登場。彼は怒られると分かっていても自分の欲望に忠実なので、気になるものがそこにあるのだから、机に手をつてでもチャンとチェックしないと気が済まない。私も想定済みだし『チェック』が終わるまで少しほっておいてもらえると甘く見守る。
 一応「チビちゃん、手を乗せたらだめでしょ?」っとだけ声はかけておく。もちろん、言われたことには知らんかをし、立ち上がり上から横からと匂いを嗅ぐ。そして手で『チョイチョイ』っとしてみる。『グラグラ』っと左右に揺れるが落ちない。『頑張れ100均』と心で願いながら、まだ見守る。中を再度覗き込み何も入っていないと確認したら行ってしまった。
 『やった』っと思ったのもつかの間。100均の吸盤は長くついていてくれなかった。みんなが忘れた頃に『ポン』と外れて下に落ちる。その音にビビりんのおにいちゃんが30CM位飛び上がる。飛び上がたおにいちゃんに私がビックリして心臓が『バクバク』する。「ビックリしたね」「ニャ⤵」テンションダダ下がりのおにいちゃん…チビは?…まったく動じず寝続ける。「さすがですね…チビちゃんは音にまったく反応しないで寝るなんて」と声をかけるが知らん顔。
 画期的なものを買ったつもりがただただ私とおにいちゃんが驚くだけの結末で終わった。せめて吸盤が外れるだけで落ちないでくれれば使えたかもしれないが…無駄に終わった。残念…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 邪魔する  | トップ | 気を付けてたのに… »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。