決断!できない。

2017-04-20 00:25:09 | 日記
 貰い手さんから連絡が来た。長いやり取りの末おにいちゃんは貰われて行かないことになった。やはり転勤が決まったとのことで、旦那さんが先に行って、後から彼女が行くこと。彼女は子猫が飼いたいこと。引越し終了まで待っていたら子猫じゃなくなってるかもしれないこと。チビのことをとても気にしてくれて、金銭的につらいが飼えるものなら2匹一緒にと言ってくれたのだが、引越しで忙しい上、手のかかる2匹を押し付けるのは心が痛む。いろいろ話してみて彼女と縁がないとあきらめ、彼女の飼えるタイミングで違う子猫を飼った方がいいというのが私と彼女2人の結論。
 さてさて、どうしたものか…。2匹を抱き上げ『早くて10数年。長くて20年位。この命に責任持てるのか?』『いつか来る別れ…しかも兄弟だと別れが続くかも。耐えられるか』といろいろ悩んでいる私なんてお構いなしに『キャーキャー』と鳴き声を上げる。床に下すと2匹でじゃれあい始める。『2匹離れ離れになるところだったのに稀な出来事(転勤)に遭遇しとりあえず離れなくなった。離れ離れになりたくないんだ』でも、決断できない。
 家族に相談しても家族は、どちらでもいいと言う。娘と息子は動物好きだが、全部自分たちで見ることはできないから、言い出しっぺにはなりたくない様子。旦那は拾って来たくせに小さいとき、子羊を貰いかわいがっていたが(北海道で)、お父さんに転勤時にご近所さんを呼んで食事を振舞うということになったらしく、学校から帰ったら食卓に並んでいたという悲惨な記憶からかあまり動物に感情を移さない。(猫を食べたりしないが、こんな記憶があれば私も飼うことに躊躇するかもしれない。)だから好きにしなさいと言う。悩む…この子たちにとって、どうすることが幸せか。。
 とりあえず、2匹は離れ離れにしない方向で2匹飼ってくれる人がいるか聞いて見よう。見つかれば持参餌をたくさん持たして私の役目は終わりにしよう。見つからなければいつか来る別れのことは考えず私が飼おう。と、運任せな選択をして今日は寝よう。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上向きなのね(笑) | トップ | おもちゃ。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。