邪魔する 

2017-08-13 01:28:56 | 日記
 今日の遊びは私の邪魔をして逃げる。に決めたらしい…私がDSをしていたら、『そー』っとやって来て反対側からゲームを『チョイ』と引っ張る。私は画面が見えなくなってチビの顔が見えるようになる。
 「お母ん遊んでるからチビは別のことして遊んでよ~」というと「キャー」と走って逃げる。全然捕まえようとしてないのに…まったく…と、また、ゲームを始める。いつの間にやらまた近づいてきていたようでまた、『クイ』っとゲームを引っ張る。「チビちゃん!」「キャー」そんなこんなを何度か繰り返し、チビが寝てからやろうと、一旦ゲームをしまう。
 しかし、やめたら全然来ない。何なんだっと今度は、漫画雑誌を読み始める。またやってくる。今度は『クイ』っとやらずに私と本の間に入って来て私の上で座る。「チビちゃん、漫画見えません」「ウニャ?」『なんで?』みたいな鳴き方する。諦めて漫画を高く持ち上げ読み始めた。
 今度は邪魔されなかったものの、私の腕が『プルプル』してきて限界…今度は私がチビのお尻に漫画を置き読み始める。「イニャン」「嫌なの?お母ん手が疲れちゃったから少し我慢してよ」とお願いするも動き出す。
 降りるのか?と期待していたら、反対を向いた。今まで私にお尻を向けてお腹に乗っていたのだが、私の方を向いてお腹に座った。私も負けずにまた、お尻に本を置いてみたが、こっちを向いて『ジー』と見ているのでものすごく読みにくい…
 「もうチビちゃんは~」とチビを抱っこして「キャー」「もう抱っこしちゃう!かわいかわいい!」とチビにほほを摺り寄せ『ナデナデ』して『ギュー』としたら甘えたかったらしく寝始める。寝たフリじゃなくちゃんと目を閉じている。
 両手がふさがった…何もできないぞ…と思っていたら、『かわいかわいい』と言った言葉に反応したおにいちゃんが足の横で寝ていたのに真横に来て「ニャー」
 チビの『ナデナデ』をやめた手で、「おにいちゃんかわいいね」『ナデナデ』「ゴロゴロ」そうだ、おにいちゃんはチビだけ『かわいい』って言ったらダメなんだった。チビを抱いている手と、おにいちゃんを『ナデナデ』でもう身動きが取れない。
 せっかく休みで思う存分遊ぼうと思って漫画やゲームを用意したけど、この子らが満足するまであきらめよう…どれくらいで満足してくれるのやら…まぁかわいいから我慢しましょ…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体重計 | トップ | 机の上 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。