飯炊きばばぁ?

2017-05-16 23:49:32 | 日記
 仕事が休みだったのでずっと家にいた。大抵は買い物に行ったりするので少しは外出するのだがずーと家にいた。私が家にいると、流れ違うので餌の時間がわからなくなったようだ。
 朝はドライヤーをかけなかったから催促のタイミングを逃し、催促しないで朝ご飯を貰えたことにちょっと慌てていた。自分たちが私を餌のある場所まで連れて行ってないのに餌箱に餌が入ったので慌てて飛んできてお座りもしないで慌てて食べていた。しかも全然出かけないので、おやつも貰えなかった。
 そんな中、いつもは私が帰ってきたら一番に餌を貰いそれから人間のごはんを作るのに人間のごはんを先に作り始めた…2匹揃って足元で「ニャー⤵」や「ギャオン」と鳴いたり机に乗ったり『僕たち餌貰ってません』と訴えていた。しかし時間がいつも帰ってくる時間より早いから「ご飯の時間まだでしょ?」とほっとくと、するとおにいちゃんが私のお尻あたりにジャンプ!『ガシッ』と爪を立て登ってくる。チビも負けじとジャンプ…膝あたりに顔が来るぐらいに掴まる…2cm位しか跳べてない気が(笑)しかしそこから登ろうとしている。
 おにいちゃんが背中に張り付いて肩越しに鍋を覗いている。チビも登りたいがおにいちゃんがいるせいか登ってこれない。足に『ガッチリ』つかまり鳴いている(笑)
 チビはまるで小さい子がダダをこねて親の足に抱っこちゃん人形のごとく抱きつているみたいになってる。「人間のごはん先に作っているだけでまだ食べないから、待っててよ」と言うも私の背面から離れない。
 痛いし料理できないしで、降りてもらおうと手を回すも体が硬くておにいちゃんを掴めない…なんとか背中に手を回しても足にチビがいるのでしゃがめないし、チビを先にはがして次におにいちゃんをと思っても背中に手を回し捕まえる前にまたチビが張り付く…仕方がないのでそのままソファーまで歩きソファーにお辞儀の姿勢でなんとかおにいちゃんに降りてもらい、チビを足からはがしてソファーの上に置く。
 『フ~』料理の続きをしようと台所に行くと、また背面に張り付かれる…おやつが貰えなかったらお腹が本当に空いているのか、それとも人間より僕たちが先と思っているのか?でもこれじゃ料理にならないので、根負けして餌をやる。
 食べ始めたらもう、私には興味がない。料理の続きをしても登ってこない。餌を食べ終わったのか寝る準備のため顔の毛づくろいをはじめてる。もしかして私のことは飯炊きばばぁ(餌配給係)ぐらいに思っているのかなぁ…きっと私の背中は爪で穴があいてるよ…イタタタ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドライヤーの後は… | トップ | 探検! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。