いんちきヨギーニ帰国中◎

家も仕事も引き払い・・・旅に出た…ただいま帰国中

購入品

2013-06-30 20:38:12 | India 2


今日
購入したマーラ

先日購入したチベタン カレンダーとマンダラが刻印されたヘッド



マーラはRs.750をRs.600にしてもらった

日本円だと¥1100くらいかな?

民芸品ではなく
ちゃんとテンプルで祀ってもらったもの
天然の菩提樹の実です
日本でマーラといえば
サンダルウッドがメジャーなのかな?
サンダルウッドは南インドが名産のはずです

日本で買うといくらやろなぁ?
マーラに興味もったのはインドやネパールに来てからやから
ようわかりませんわ



マンダラヘッドは何となく気に入って購入しました

あんまり
デッカいヘッドは好みやないけど
何となくね




何となく惹かれるものって
意外と長く持ち続けたりするのかな?
って思う



どちらもプロテクトの意味があります



どちらを買う時も
ひつこく意味や由来を尋ね
テンジンさん(店の兄ちゃん)はウンザリやったかもね





インド
ネパール
タイなど

アジアの人達は宗教心が厚い
チベタンの人はいつもマントラを唱えながら
仕事をしたり歩いている


ヒンドゥーやブッティストはピュアベジタリアンである
スィク教の人は髪とヒゲをそらない


神様を大切にしている



何教?


必ず聞かれる
いつも困っていたが…
やっと
ちゃんと答えられるようになった


私は宗教を持っていない
でも
全ての宗教にリスペクトしている
全ての人にリスペクトしている
全ての国にリスペクトしている
そして
自然にリスペクトしている

だから
全てを捨てて一人で旅をしている


こう答えている




旅に出て良かった
色んな村の人と話したりすることで
自分の知らない世界に触れることができる
学びとかそんな堅苦しいことやなくてね




のんびりウロウロ散歩ばかりしてると
最近
顔を覚えられてしまって
長いこといてるなぁ
と言われてしまう






あちこち観光名所やトレッキングを勧められるが

今回はトレッキングはいかない
観光はあと2箇所gonpa周るかな?
ホントはgonpaも
行っても行かなくてもどっちでもいい

この小さいLehの町でのんびりしていたいのが本音


しかし
ファラン達が押しかけてくる
日本人もボチボチ来ているようだ
みんなが教えたくれる




私が一人でさみしいんやないか?
と思うようだ


ツーリストはみんな群れてるから
何人であっても
群れには入りづらい
これは

元々の性格なんで仕方ない




昨日気づいたんやけど
何人でも女子2人組は同じような格好をしている
そっくりそのまま同じ人達もいる
仲良しなんやろうなぁ

思いつつ眺める


私が日本から持ってきた服達も
そろそろ寿命が近づいてきている


日本にいる時は
アジアテイストな服や小物が好きやった

いざ
インドに来てみると
ちょっと恥ずかしくて買えない


おのぼりさん

な感じがして…



天邪鬼なおっさんです


この記事をはてなブックマークに追加

6/30

2013-06-30 14:37:46 | India 2
今日はオーダーしておいたマーラをとりに行きました


ネパールから来た兄ちゃんは
もっと高いのを買って欲しくて
色々
見せては説明する



私は大きなものはいらないし
オーダーしてあるもので大満足である


兄ちゃんと暫く話す
そろそろ
インド人ツーリストシーズンが終わり
ファラン ツーリストシーズンである
朝夕の気温も
少し暖かくなってきている気がする


その後Sankar gonpaに向かって歩きだす


もう歩いて行けるgonpaは全部いったと思ったら
地図にポツンとgonpaらしきマークを発見


ほな行こか?!


ってな具合


歩き出したら
GH近くのカフェの兄ちゃんにあった



新しい方のカフェのアシスタントが来たようだ


その人達をいつものカフェに連れて行ってやってくれないか?!

とのこと


まぁ
暇やからええで◎



二人を連れていつものカフェに戻る



デリーからきた二人はあんまり英語がうまくないが
デリーの
コリアンレストランで働いていたから
日本人の友達が沢山いる


とのこと


インドのコリアンフードは美味しいのかなぁ?


ベジの私はコリアンフードは食べないから分からない


無事送り届けて
再出発!



ポテポテ歩く


30分くらい歩いて看板発見
表示に従い曲がる


Lehの中心部からそこそこ歩いたので
のどかな田舎の様な風景♡




gonpaないぞ?!



おじちゃまが一人いたので聞いてみた
おじちゃまは
その辺で遊んでいた子供達に
私を案内するように伝えた



二人が
四人
気づけば6人になり
お互い通じない言葉同士でワイワイ話しながら

Sankar gonpaに到着!



せっかくなんで写真を撮る




可愛い案内人さん達♡
お仕事完了!




Sankar gonpa

何にもない小さいgonpa
中も見せてもらえなかったが
壁画や
建物の外装が可愛い







また
ポテポテと歩いて戻る…




マーラのお店のチベタン屋台に行ったら
兄ちゃんがいた


テンジンさんと言う


私も食べたい!
というが


本来チベタンはノン・ベジである
ここはローカル屋台なんで
ベジはない



仕方なく
他を当たる



このところ
ターリーが食べたくて仕方ない


毎日ターリーを食べている





初めてのレストランに入る

少し高めやけど美味しかった



ダラムサラ出身で
ゴアとLehで働いてるAjayというおっちゃんと話す


Ajayと言う名はインドのメジャーな名前である



ゴアとダラムサラの情報をもらう



私の情報元はすべてインド人



ゴアは来年行こうと思ってる
あんまり興味なかったが
聴き込むと
結構外れにはシャンティプレイスがあり
なかなか良さそうだ



ダラムサラも中心部から少し外れに
ジャングルに囲まれた村がある
とってもシャンティだそう


まぁ
どちらもヒッピープレイスではあるが
なかなか良さそうである



シャンティ
ジャングルとくれば
もれなくヒッピーに当たる




まぁ
ヒッピー達はシャンティなんで
なんの問題もない◎


ヒッピー崩れや
ヒッピー見習いも沢山いる



インドはヒッピーだらけやから






私はヒッピーではない




ヒッピーにご縁はあるようだが…





やることないし
ちょっと昼寝しようかな?



最近
良く眠れてます◎

この記事をはてなブックマークに追加

見ぃ~つけたっ!

2013-06-29 21:11:08 | India 2


やったぁ!
見つけましたっ!!
( ´ ▽ ` )ノ


Leh
の薬局や商店を周りまくり
今日やっと見つけました


BIOTIQUEの商品を置いてるお店


品揃えは少ないが
私が使ってる

化粧水
パック

あった


お気に入りのジェルはなかった



とりあえず
Lehでも手にはいると分かり一安心◎



早速パックだけ購入
たっぷり塗って15分…


うん
いい感じ♪♪



なんとか
これで顔面劣化を食い止めたい!!



ホンマに
痛くて
目が開けれないくらいなの


眼球はドライアイ
瞼は乾燥であれて
しかも腫れてる


パックした後ちょっとスッキリした


たっぷり化粧水つけて
ジェルつけて
papawつけた

持ち直してくれっ!



BIOTIQUE
はアーユルヴェーダレシピに基づいて
作られている商品です

一応
自然成分100%に近いです


ナチュラルとか
自然とか
天然とか
優しイメージありますが

そうでもありません
意外と刺激があるものもあります



アーユルヴェーダ自体が
優しさだけではなく
時には
刺激を与え身体を強く育てていく場合もある
と私は解釈しています



私にはあうみたいで
刺激を感じてもその時だけやし
赤みや腫れなんかはないので
気にいってます
ワケの分からん物も入ってないし


ヒマラヤ
インドで一番メジャーなメーカー
この化粧水は刺激はない

必ず
瞼が腫れ
目尻が痛くなりかぶれる
首につけると
アトピーみたいにかぶれる

あわへんのよ
ヒマラヤも自然派ラインです
人気あります◎


ヒマラヤが肌に合えばアジアでは困らへんねんけどなぁ…
残念

この記事をはてなブックマークに追加

生きてます!

2013-06-29 12:40:09 | India 2


いま
やっとWi-Fiつながりました!
というか

ローカル友達が新しく
ネットカフェはじめたので覗きにきました


とりあえず
元気いっぱい!
友達いっぱい!


Lehでしっかり生きてます


いまから
書き溜めたブログアップします
さかのぼって組み込まれますので
興味がある方は
お読みください!?

この記事をはてなブックマークに追加

6/29

2013-06-29 07:42:14 | India 2


昨日はNubra渓谷に行って来ました


バイク野郎との待ち合わせはam7




来ない…



比較的時間に正確なラダッキだが
バイク野郎はお調子者



やっぱりかぁ?
(^◇^;)


と思いつつ待つ


がいつまでたっても来ない



半ば諦めて
待ち合わせのカフェで朝ごはん食べながら
みんなとはなす



彼は来ないと思うよ



え~っ!
私パーミッションとったのにぃ!!



エージェンシーに聞いてシェアタクシーで行った方がいい



言われた

まぁ
昼からエージェンシー行くわ




と話す



カフェのオーナーもやってきて


ヨシミはいつまでLehにいるんだ?
と聞いてきた



わからへんわぁ
Lehは気に入ってるから
あと
1~2週間はいるかも?

Srinagarに移動する



とか話す


するとオーナーが


7/1に新しいカフェをオープンするんやけど
手伝ってくれないか?
ご飯食べさせるから!!



と言い出した



英語できへんで?


と言ったら
俺もできへんよ
問題ない!
バイトを二人雇ったがまだ来ないんだよ
とのこと


バイトやってもかまへんよ



返事する
どこまで本気か分からんが
もし
ホンマにやるならGH代も要求しちゃおう

オーナーにもGH代はRS.300と伝えたら



安いなぁ!


と言ってたから
押せば出してくれるかも?




そんなことを話しながら
デッカいチーズトーストを食べてたら



バイク野郎が来た!



来ないと思っていたから
みんなでびっくり!



言い訳が始まったので


イナフッ!!
遅すぎる!



叱る!



2時間半遅れでNubraに出発





想像はしていたが
なんと言う道だ!


モトクロス
ほどではないが
そんなイメージの道をひたすら走る



身体が浮きまくりながらもこらえる



ドンドン
寒くなってきた
念のため


Tシャツ
フリース
カッパ


三枚用意してきた



全部着ても寒い


まだまだ山を超えながら標高を上げて行く


5602m
で初めての休憩








雪です
只今季節は初夏



激寒です
そして
空気が薄い
耳が少し変


しばらく休憩して
今度は下りながら走る
また
激しい凸凹との戦い
そして
雪解け水が小さい川となって
道に流れてる



そんな道をひたすら走る



Nubraに近づいたら道が良くなるとのこと
ボーダー近いからだ
アーミー車が沢山通る為に舗装されている





道が良くなると
バイク野郎は飛ばす



かなり
コーナーが多いがガードレールはほとんどない


そこまでコーナー攻めてくれなくてもいいよぉ

思いながらも



やっぱり楽しいなぁ♡




やっとこさNubraに着いた時には
腰が伸びない
痛い
ヘルメットと激しい揺れのせいで首も痛い

無理やり借りたヘルメット
かぶらない方が楽だが
このヘルメットが帰りに必要になる!


エッグフライドライス
バイク野郎に

何食べる?
と聞かれ


頭も身体も疲れ切った私は選択する能力がない

食べたくない

というと
ダメだ
食べないとダメだ!

とうるさい

同じのでいいよ…



食欲はないが
食べ出すとバクバク食べれた



バイク野郎はお調子者だが
とても優しい


以前
私はベジタリアン
でも
玉子と乳製品はたまに食べる様にしている


と話したことを覚えていて
フライドライスと付け合わせのスープ

必ず野菜のみにするようにオーダーしていた

奴はノン ベジである





Nubraは
デスキットとフンダルという二つの村に分かれている

店が多いのがデスキット
ここでランチを食べた


砂漠やキャンプができる何にもないのが
フンダル




時間が押してるので
ランチを食べたら帰るのか?

思っていたらフンダルに行った







いいネェ♪
小さい砂漠と川
そして緑があった



今度来た時はキャンプしたいな♡



とか思いながら
川に入ったり
砂漠を転がったり…


1時間ほど散策



いざ帰路につく



また
激しい凸凹との戦いだ



ガンガン走る
飛ばす



山の日暮れは早い



とにかく走る
バイク野郎は

28日は一日フリーだから

Nubra行きは昨日になった
帰りは8か9時になるよ



とのことだったが
6時半から家族のパーティがあるから
帰らなきゃ!



とかいいだす


しかも
本人が遅れて来たのだ


別の日にしてもいいよ
といったのになぁ



そんなことを考える余裕すらなくなってくる



気温がすごい勢いでさがってくる
Nubraでは
半袖でも暑く
日差しが突き刺してきていた


また
5602mを越えないと行けないので
雪山を目指すのだ


とにかく寒い
所々の川で靴が濡れる
最悪!



とにかく走る


なんとか
夕方に5602mを通過




途中で道がblockされた


何があったの?




土砂崩れで道が塞がってる
復旧までにあと一時間はかかる
もう
陽がくれるから
もしかしたら今夜は無理かも?



え~~~~!!
それはアカンで!
こんな何もないとこで
しかも
真冬の気温でっせ!


昼間に記憶が上がり
雪が溶けるので土砂崩れがおきやすくなる

また
陽がくれたら
雪解け水は凍る


道が凍るのだ


だから

陽がくれる前に帰らないと危ない



しかも寒い




ヤキモキしても仕方ない



美味しくないチャイを飲みながら
私のiPhoneの写真を見たがるバイク野郎
仕方なく見せる



突然
道があいたよ
との知らせ



走ってバイクに戻るが

空気が薄く息が上がり
足が動かない



とにかくバイクに乗り走り出す




道がすごいことになってる


寒い
さむい
サムイ


とにかく寒い


もう

手も足も感覚がない
ガチガチ震える




バイク野郎はグローブを持ってきてなかった

休憩のたびに私のグローブを貸したり
エンジンで暖める




普通
Leh⇆Nubraは
一泊二日以上で行き来する

その意味がよ~くわかった



結局
真っ暗になった21時前に

待ち合わせたカフェに辿り着く
二人とも


グッタリ


どころじゃない
もう

寒いわ
フラフラだわ
気圧の変化で耳はおかしいわ


大変だった
無理やり借りたヘルメット
そのおかげで頭は冷えなかった
もし
借りてなかったら…
と思うと

ゾッとした


気圧で耳がおかしいので
咀嚼して耳抜きしたい

それに水も買わなきゃ


気力を振り絞り
商店に行き
部屋に戻る


すぐさま

タンクにお湯が残ってますように!


と祈りながらお湯を出す



わずかに温いお湯をバケツに貯めて
足をつける


おぉ
生き返る!

そんなもんで満足に身体は温まらない

冷え切っているのだ



唐辛子ガッツリのスナックを買ったので

食べる
耳抜き完了


久々やった

最近飛行機ではならなかったが
乾燥で鼻の粘膜が腫れ気味やからかな?



顔洗って
ブランケットを腰に巻き
フリースはきたまま
ヨガマットを丸めて腰の下に引き
ベットに潜り込む


しばらくストレッチ
明日は立つのも辛いだろう


と思いながら
とにかく冷え切った身体を暖めることに専念した



寝た◎

この記事をはてなブックマークに追加