いんちきヨギーニ帰国中◎

家も仕事も引き払い・・・旅に出た…ただいま帰国中

トレッキング 22

2012-12-05 15:02:32 | Trekking

さて
かなりムリな行程を二日続けて


無事Luklaに到着



早速ビール!!


美味い~
♪───O(≧∇≦)O────♪



靴ズレでボロボロの足を引きずり
小さい町をウロウロ



途中



見たことあるガイドさんを発見して
momo屋さんにはいる


美味しいmomoと


ロキシー
ネパールのお酒である
焼酎みたい♡



練炭にあたりながら
暫し幸せな時を過ごす



外にでて
ロキシーと音楽楽しみに行こう!


と言われあるいたら



またまたDr.トレッカーと再開




私はDr.と共に
私のGHのリビングに戻る


旅の写真を見せて貰ったり
今回のトレッキングの話をする



ヨシミはポーターにチップ渡す?
どのくらい?



チップ慣れしている白人から相談される


実は
すでに封筒にいれて用意してある

目に余るアクシデントが多すぎた


私は
渡さないかもしれない
それどころか
一部返金請求をするかもしれない
多分ムリやけど


そのくらいのことがあった



Dr.も色々あったようで
それで相談してきたようだ

この記事をはてなブックマークに追加

トレッキング 21

2012-12-05 15:01:51 | Trekking
ヘリコプター
ひっきりなしに行き来している



場所にもよるが


高地からした迄は$3000
途中からでもU+A5900
と聞いた




ヘリコプター
そう

緊急救助です



ひっきりなしでした




これを書いているという事は
お世話になっていない



元気ハツラツということです!

この記事をはてなブックマークに追加

トレッキング 20

2012-12-05 15:01:37 | Trekking
なんとか6時間でPricheに辿り着く



私の好きなGHである



GHの兄ちゃんが


おかえり~よし~!!
どうだった?
クリアビューだったかい?



暖かく迎えてくれる


嬉しい




登りの時より気温が低く

昼間なのに
水がめに氷がはってる


今夜も寒そうだ



標高が4000m台に下がり
私の体調も少し良くなる




話していたら


4人組のトレッカーがやってきた


ジリ~一週間歩いてきて
今からKarapatharに登るとのこと


この4人がすこぶる面白くて

夕食前からストーブを囲み話が盛り上がる




トレッキングの話もだが
私が
今回はじめてトレッキングして
シェルパを巡り
毎日
山に囲まれ岩と砂と風と寒さの中歩き続け

感じたこと
思ったことを話した



日本人はここに来てみるべきだ
自然のエネルギーを頂き生活すること
それを学ぶべきだ


福一事故以降

日本は自然エネルギー活用
を発言する人が増えた


でも…
言うのは簡単
実行するのは難しい
日本人は学ばなければならない
日本人はもっと知らないといけない

自然エネルギー活用するということは
今の日本の生活のままでは不可能である
ということを知らないといけない



私はアジアを周りながら
アジアの土地に少しだけ生活させてもらっている
その事から吸収しつつある
きっと
私に必要だからアジアにいたいんだと思う


へたくそな
英語と言えないような英語で話す
でも
みんな根気よく私の言いたい事を拾ってくれる


そして
よし
君が吸収したこと
これから吸収していくことを
君が日本に発信していかなければならないよ

とても素晴らしいことを
君は吸収している


私達はお互いの良いところを与えあえればいいね



そんなこんな
結構深い話もした



どっからみても
よしはネパーリーだよな
よし
ネパーリーと結婚したらいいのに

なんて軽い話もした




日本人と分かってるのに
私の顔みたらネパーリーで話してしまうらしい…


よっぽどやねんな
私の顔…

この記事をはてなブックマークに追加

トレッキング 19

2012-12-05 15:00:38 | Trekking
Karapathar から下山し
GHに戻る



頭と胃が痛い
呼吸が浅く苦しい
心拍数が早い



たまらず部屋に戻り横になる


寝袋を広げたいができない



とにかく
部屋にあった毛布に包まり
横になる


あ~


隣のGHに泊まってる
Dr.トレッカーが後でこっちに来る
って言ってたなぁ



でも動けない



暫くして
なんとか寝袋を広げ
暫く寝る




1時間くらいして
何とか起きてリビングに行く



ストーブにみんなが居る
私もストーブの輪にはいる

気分が悪い



Dr.がいた



カメラを持ってきて
何やら話してくれる


気分が悪くて話せない



また部屋に戻り夕食まで横になる




夕食
sherpa stew
麺やライスや野菜が少し入った
小さいスープ
を食べる



早々にハミガキしてまた寝た





胃が痛くて起きた



マジで痛い
お腹も痛くなってきた



お腹も壊す



トイレに何度も行く



トイレ前で
スロバキアのトレッカーと会う



とても温厚そうな笑顔と話し方が
素敵な男性



具合が悪そうな私を気遣ってくれる



初めて来たの?
一人なの?
荷物担いでるの?
ポーターはいないの?
大丈夫?



そう
彼は私のポーターに気付いていない…
存在感がないというか
なんもしないから気づかないのだ



色々話したいが


とにかく私は



トイレに入りた~~~~い
…>_<…

ごめんバッキーガイよ
愛想が悪くて…




夜中
トイレ通いはおさまる






一晩中
胃が痛いのと呼吸に苦しむ



翌朝
少しおさまり


下山開始



7時間かけてPricheまで
一気に1000m以上降る



キツイ行程やった



靴ズレも辛く
一歩一歩踏み出すたびに
頭まで痛みが走る


胃も痛い
呼吸もできない



でも
自分の足で歩くしかない
自分で登ったのだ
自分で降りるしかないのだ



黙々と足を運ぶ




辛すぎて





になる…




心をしっかり立てる



途中
氷がはり巡らされた洞窟を発見
写メる

この記事をはてなブックマークに追加

トレッキング 18

2012-12-05 14:59:12 | Trekking





11/25

朝から
GHの兄ちゃんから
熱い視線とコールを頂く


ありがたいねぇ~
私ゃおっさんなのに…



すまねぇが


私ゃそれどころじゃねえ



体調がイマイチなのだ




しかし
めげずに出発!



岩だらけの中を3時間くらい
ひたすら登る


息が上がりまくる


酸素が足りない気がする
頭が最高に重い



すろーりー
スローリー



何度言ってもマブはお構いなし



私は一人黙々と登る

周りは誰もいない




メディテーションだ
まさに
メディテーション



そんな中
Gorakshep 5140mに辿り着く


ランチ…
食べたくない




しかし
ここからまだまだ登る


おいら食べるぜ
登るぜ!



ダルバートを食べる
少し残す


ごめんなさい
(>人<;)



そして
Karapathar 5550m
目指して出発!



ムリせずマイペース


沢山の人がアタックしてる







ドンドン挫折していく



マイペース
一歩ずつゆっくり登っていけば
いつかは着く


焦るな
マイペースやで!
ノンビリやで!


と言い聞かす



Dr.トレッカーやジッちゃまトレッカーと一緒になる


気が晴れる♪
苦しいが
お互い励まし合いながら登る





長い急勾配を1時間くらい?
登ったら


トドメのクライミング!



そんなん聞いてないよぉ~
まじでクライミング!



手も使ってよじ登る




最悪な事に突風がふきだした




ポケットに石を詰める




私の体重では簡単に吹き飛ばされる



周りのトレッカー達が
飛ばされそうな私を捕まえてくれる



私も必死で岩をつかむ




飛ばされたらただではすまない



距離にしたら大したことはない
しかし
なかなか頂上につかない



よじ登る
岩にしがみつく
またよじ登る
しがみつく


の繰り返しで



やっとのことで頂上についた



意味もなく
みんなで叫びハグ!



うぉ~~~
やで!




突風はふくものの




エベレスト クリアビュー!!
綺麗!



凄い迫力とパワー!


記念撮影もする



見えないところで
みんなが私を捕まえてくれている




少しだけ下がったところで
風をよけれるところで


ほんの少しだけメディテーション



エベレストだけでなく
Karapatharのエネルギーを感じる




山って凄いねんなぁ…



そして
みんなで下山



また
しがみつきながら


ゆっくり降りる


キツイ



息が吸えない
ゆっくり
ゆっくり




長い時間をかけて
みんな無事下山


この日は何十人も挫折した中
私達8人はケガもなく
クリアビューを拝めた



感謝である


なんか知らんけど感謝の気持ちでいっぱいになった



エベレストをみながら…



この世界が
平和になりますように…


漠然とお願いした



ええ人ぶるつもりはないけど



ここに辿り着く迄
色んな道を歩き倒し
色んなシェルパを通り
色んな人たちと出会い
色んな事を感じた



素直に平和を願った


この瞬間
私のこころに毒はない

この記事をはてなブックマークに追加