シャミラの ちょっと・Tea break… !

   季の流れ、日々の雑事を好き勝手に、          
                   きままに綴る雑記帳

秋の香り

2016-10-12 10:55:33 | 季節の植物たち
拙庭の金木犀、背高のっぽになり過ぎ日差しを遮るということで、愚弟がバッサリ剪定したのは2年前か3年前、
それ以来、花芽をつけることなかったので、気にもしてなかったら、
           
           
香りにも気づかぬほど何かに気を取られていたのか…、まあ~いろいろありましたから、、

そういえば、三島大社の樹齢1200年の金木犀、2度咲くそうな、
           

花の盛りを過ぎ1週間後が2度目の開花と聞いたが、枝ぶりの悲惨さに往年の大木は見る影もなく、
聞くところに寄りますと、台風で折れてしまった枝やら虫食いで傷んだ枝やらを、先月切り落としたと、
           

前に撮った写真があるはずだと探したが見つからず、削除したようだ、残念!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝から病院なんて… | トップ | オリーブの塩水漬け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL