c-house 【バリアフリー情報は日記タイトルに表示】

旅など投稿多数の時は投稿終了後
告知の部屋で日記のリンクと場所を全てUP
過去日記はカテゴリーからチェックして下さい

癒しの旅 in 北海道 その12[2017.7.9~]【プチバリアフリー情報あり】

2017-08-13 15:25:00 | ツーリング・旅の部屋♪


10:05頃、小樽キャンドル工房に到着しました。



ここでは手作り体験ができます。



アロマピラーキャンドルとスイーツキャンドル。



アロマワックスバーと季節限定のラベンダーアロマワックスバー。



スノードームの5種類です。

スノードームは11:00と13:00の1日2回あり、予約がなければ当日でも手作り体験できます。(各回4名まで)
この日は空きがありスノードームもOKでしたが、始まるまでに待ち時間もあるので
スイーツキャンドルとラベンダーアロマワックスバーの手作り体験をする事にしました。

スイーツキャンドルから体験スタートです♪



こちらはスイーツキャンドルの材料です。



ベースキャンドル3枚、メッセージを書けるプレート1枚、飾り付けのフルーツなど7個選びます。



白いペンでメッセージを書いている間にスタッフさんがホイップになる材料を準備して下さいます。



メッセージを書き終えたら、1枚目のベースの穴に芯を通し、ホイップをのせます。



2枚目のベースを重ね



ホイップをのせます。



3枚目のベースを重ねて



ホイップをのせ、飾り付けをして完成です。


次はラベンダーアロマワックスバーの体験です♪



こちらはラベンダーアロマワックスバーの材料です。



ラベンダー5本、飾りを3個選び、型の中で飾り付けを決めます。



カップに入っているのは、ラベンダーの精油入りのワックス。とても良いラベンダーの香りがしています。
(香りが良すぎてクラクラする~。(笑))



型にワックスを流し入れ



表面に薄い膜ができたら飾りが取れないようにワックスに軽く押し込みながら、飾り付けしていきます。



紐を通す場所にストローを刺して完成です♪(紐は3色から選択)



乾燥時間(約30分)が過ぎると、完成の品の受け取りができます。
手作り体験をする場合は、体験&受け取りまでに約1時間(スノードームはそれ以上)かかるので
体験される場合は時間に余裕をもって行かれた方が良いです。

体験の他、店内には色々なキャンドルなどが並んでいるので、旅行のお土産探しに良く
スタッフさんも、とても親切だったので楽しく過ごす事ができるお店でした♪(๑^ ^๑)



小樽キャンドル工房の正面にある、とんぼ玉ぎゃらりー 月下美人です。
(遙かの曲が頭の中で流れる♪(笑))

【プチバリアフリー情報】
小樽キャンドル工房の入り口は段差が2段あります。(1枚目の写真で確認して下さい。)
2段目の段は低めですが、前輪を1段目に上げてから後輪を上げようとすると、前輪が2段目に引っ掛かり前に進めず
後輪を1段目に上げる事ができなかったので、スタッフさんに前輪を軽く持ち上げて頂いてる間に後輪を1段目に上げ
入る事ができました。車椅子の扱い方もあるかもしれませんが、お店には少し入りにくい印象です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癒しの旅 in 北海道 その11[2... | トップ | 癒しの旅 in 北海道 その13[2... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ツーリング・旅の部屋♪」カテゴリの最新記事