c-house 【バリアフリー情報は日記タイトルに表示】

旅など投稿多数の時は投稿終了後
告知の部屋で日記のリンクと場所を全てUP
過去日記はカテゴリーからチェックして下さい

癒しの旅 in 鹿児島 その15[2017.2.11〜]【プチバリアフリー情報あり】

2017-04-23 17:25:00 | ツーリング・旅の部屋♪


桜島フェリーターミナルから徒歩で約15分。



12:00頃、桜島ビジターセンターの入口に到着しました。



溶岩なぎさ遊歩道の地図。



桜島ビジターセンターに到着。
中に入ると左側にはシアタールーム、エントランスにはミュージアムショップ、右側には桜島の展示があります。
ショップには桜島の書籍、特産品などが並んでいたので、色々見回った後、展示を見に行きました。
展示は、桜島噴火と成長の歴史、桜島の噴出物、桜島の植物の移り変わり、錦江湾の住人たち、ビデオコーナー、
桜島の紹介(上空から見た桜島)、情報パソコンコーナー(桜島のクイズ)、噴火映像コーナーがあります。



12:10頃、霧島錦江湾国立公園に到着しました。
中に入ると小さな棚が2つほどあり、袋入りの柑橘類が無人販売されていました。(撮影忘れた。(^_^;))
気になったのは小みかんですが、桜島を回り始めたばかりで荷物を増やしたくないのと、後で買えると思いスルー。
しかし旅行中に小みかんを見たのはここだけだったので、スルーしたことを後で後悔する事になってしまいました。
(世界一小さくて甘い小みかん食べたかったなぁ。( ; 。; ))



更に歩いて行くと海を眺めながら足湯ができる場所がありました。
広くて人はほぼ居ないので天気が良い日はゆっくりと足湯が楽しめます。
そしてここの足湯で更に良いと感じたのは



バリアフリーの足湯があるところです。今まで足湯ができる場所に行って、手摺がある足湯は初めて見ました。
(探せば他の場所にもあるのかもしれませんが。)



海沿いを歩いて行くと、鹿児島市桜島海づり公園があります。
桜島を眺めながら釣りができる場所だったので、釣り好きには良い釣りスポットかもしれません。
手ぶらで行っても管理棟の売店で販売、貸出もしているので、気軽に釣りが楽しめそうです。
(ライフジャケットの貸出もありますよ。)

【プチバリアフリー情報】
写真付きで足湯を紹介しましたが、桜島ビジターセンター内はバリアフリーで車椅子で利用可能のお手洗いもあります。
鹿児島市桜島海づり公園は身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、医療特別手当証書、
特別手当証書、原子爆弾小頭症手当証書、健康管理手当証書、保健手当証書を提示すると免除されるようですが
調べたHPの更新が去年の4/1だったので、行かれる場合は問い合わせをした方が良さそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癒しの旅 in 鹿児島 その14[2... | トップ | 癒しの旅 in 鹿児島 その16[2... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む