てんどーちゃんのブログ(*^^*)

日々、思った事を書きなぐる♪♪

「誰のおかげで生活出来てるんだ!」と、言ったことがある人達へ。

2017-05-14 06:01:16 | 独り言
自分の父親が、それを繰り返し母にいい続けて来てました。


ついに耐えきれなくなり、昨夜、母は親戚の元に身を寄せました。


まあ、それだけが出ていく主な原因ではないけれど。他にも沢山の事が積み重なっての結果です。



家族、同棲しているパートナーなどに「誰のおかげで…」と言ったことがある人、またはいつか言ってやろうと思ってる人。



あなたは頭が悪い。



賢く常識のある人は、そんな言葉は吐かないのですよ。



頭がまともな人は、冗談でも口にしません。



なぜなら、相手と対等だと思ってるし、稼ぎの多さで上下関係が決まるわけではないとわかってるから。



もしも、それでも偉そうにしたいのなら、パートナーに一切なにもやらせず、家事も仕事も全て負担してからです。



無理でしょ。



結局、自分も助けられてるわけで。



頭がまともなら、それが最初からちゃんとわかってて、対等な関係を築けるのです。



そして、パートナーと上手く長く付き合っていくには、絶対に言ってはいけない言葉もあります。



その中の1つが「誰のお陰で…」です。



あなたはパートナーや家族にに暴言を吐いたのです。



「誰のお陰で…」と上から言葉を吐いた後、大抵、パートナーや家族は黙ると思います。


そこで、頭の悪いあなたは、自分の言ってる事が正論だから、ぐうの音も出ないだろ!と、得意気になってませんか?



だから馬鹿なんです。




ぐうの音も出ないから黙ってるんじゃない。



この人には何を言ってもダメだから黙ろう…と、思ってるんですよ。



または、こいつ馬鹿だから、相手にしても無駄。黙ってよう。とかね。



結局は、心のなかで軽蔑され、感謝されることはありません。



これを読んで納得したなら、まともな人です。理解できない人は、人格障害を疑った方がいいかと。



カウンセリング受けた方がいいと思います。



私の父親はおそらく自己愛性人格障害です。



気になるなら「自己愛性人格障害」を検索してみましょう。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 神道を冒涜するNHK | トップ | 家族会議 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。