日々茫然

猫・本・アート・日常生活などを、つれづれと思いつくままに記録

7月29日(土)のつぶやき

2017-07-30 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月18日(火)のつぶやき

2017-07-19 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月に読んだ本

2017-07-04 | 本と漫画の話

6月に入ってから、一気に暑くなりました。 

湿度の高さと高温と冷房(職場)の落差に、なかなか体が順応せず、夏バテ気味です。_:(´ཀ`」 ∠):_
季節に入ったばかりなのに、早く夏終われ!秋来い!!と願ってます(;´Д`A

6月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:1456
ナイス数:86

キップルとおやつパン パンで作るかんたんスイーツ (MOE BOOKS)キップルとおやつパン パンで作るかんたんスイーツ (MOE BOOKS)
★4 『パンといっぴき』の新作。こちらはパンで作る簡単スイーツと、絵本に登場するスイーツのレシピがメインなので、キップル(と猫のコテツ)の出番は少なめ。なので既刊に比べると物足りなさがある。レシピもシンプルで美味しそうなので、実用性はある。ただ、とにかくこのシリーズは、キップル(とコテツ)の可愛さを愛でたいのだ笑。キップル(とコテツ)、めちゃくちゃ可愛いよ〜!もっとキップル成分を!
読了日:06月03日 著者:桑原奈津子 

 
とらねこ (IWAGO'S BOOK)とらねこ (IWAGO'S BOOK)
★3.5 トラ猫に特化した写真集。見覚えがあるような子もいるから、世界ねこ歩きで登場した子達かな。茶トラ、鯖トラ、キジトラなど同じトラ猫でも個性がある。トラは特に模様に個性が出るので、味わいがあって好きだ。貫禄のあるボス猫、スラリとした美人猫、子猫など、トラ猫づくしの一冊。
読了日:06月03日 著者:岩合 光昭 

 
流されて八丈島~マンガ家、島にゆく~流されて八丈島~マンガ家、島にゆく~
★3.5 テレビで見た「10万円で暮らせる町」の情報に惹かれ、八丈島に移住した漫画家さんのコミックエッセイ。驚くのは、漫画家を共同制作している相棒がいて、東京と八丈島でやり取りしながら漫画を描いていること。ネットがあるからできる現代ならではのまさに離れ技。インドア派なので、八丈島なのに海をはじめとするアウトドアレジャーの話は皆無で、周りから「なぜ八丈島に?」と突っ込まれる始末だけど、島の生活にはすっかり馴染んで楽しんでいるようで、インドア派でも楽しい島なんだ、と羨ましい気持ちになった。
読了日:06月13日 著者:たかまつ やよい 

 
アウトサイドで生きているアウトサイドで生きている
★3.5 著者が同郷、一度だけ面識もあるので、ご活躍を楽しみにしている。福祉施設の利用者さんの“アート”を見出し、常設展示スペースを設けることから始まり、「鞆の浦ミュージアム」を経て独立し“アウトサイダー・キュレーター”として「クシノテラス」を運営している。
この本では、身体や精神の障害を持つ人、ニートやホームレスなど社会からはみ出してしまった人、普通に社会に適合しながら感性がぶっ飛んでいる人など、あらゆる捉え方で“アウトサイダー”と呼べる人を取り上げて、著者自ら出向いて話を聞いている。 
どこまでが“アウトサイド”なのか。社会的にはみ出した人以外にも、社会に適合しながら、突出した何かを持っている人も含まれ、「誰もがアウトサイダーになり得る。みんなアウトサイドでいきているのだ」と話がくくられる。確かに作品は鬼気迫るものがあったり、一見して“普通”と違う何かを感じるけど、社会の枠に収まっている人まで、アウトサイダーと言っていいのかどうか。本人はアウトサイドにいない。作品がアウトサイドにある。そんな感じ。 作品だけで良いならば、美術史上のあらゆる芸術家もアウトサイダー→アーティストはみんなアウトサイダー→アートは全部アウトサイダー・アート、になってしまわないか? では一般的な美術館と「クシノテラス」で展示される作品の違いは何なのだろうか?この本に登場する作品と人達、アウトサイドかどうかの境界は確かに曖昧で、どこかに勝手に線を引くのも傲慢な気もする。と、社会問題とかアートのこととか、とにかく色々考えさせられた。作品自体も凄いし、ちょっとでもタイトルや表紙に興味を惹かれた方は一読の価値ありかと。
読了日:06月13日 著者:櫛野展正 

 
1おかしな話 (小学生までに読んでおきたい文学)1おかしな話 (小学生までに読んでおきたい文学)
★4 「小学生までに読んでおきたい文学」シリーズ。と言いつつ、結構難しいのではないか?と思わせる話も。“おかしな”にも、笑い、奇妙、色々ある。これ楽しめる小学生は多分レベル高いぞ。短編小説だけでなく、童話や落語まで、バリエーション豊かな味わい深く面白い話が詰まっていて、大人の私は大満足。タイトルは知ってたけど未読だった『壁抜け男』が特に面白かった。『手品師』も最後がきれいに決まって◯。『詩人』もオチにクスッときた。他もストーリーテラー尽くしで引き込まれた。
【収録作品】宮沢賢治「猫の事務所」/モーム「詩人」/桂三木助(演)「時そば」/サローヤン「ハリー」/星新一「悪魔」/グリム「ゾッとしたくて旅に出た若者の話」/ペロー「猫の親方あるいは長靴をはいた猫」/カポーティ「もてなし」/L・ヒューズ「そんなこたないす」/芥川龍之介「酒虫」/エーメ「壁抜け男」/中島らも「たたみ往生」/半村良「夢たまご」/豊島与志雄「手品師」

読了日:06月19日 著者:

 
リサとガスパールとうきょうへいくリサとガスパールとうきょうへいく
★3 キャラクターは好きだけど、絵本はあまり読んだことなかった。東京が舞台ということで読んでみた。《ガスパール一家とリサは東京旅行へ。色々観光しているうちに、ガスパールとはぐれて、リサは一人で探し回る》探してるんだか、遊んでいるんだか笑。リサは結構自由人だな。
読了日:06月21日 著者:アン グットマン 

 
ぼくのつくりかたぼくのつくりかた
★3 《長いキャンディ+しましまの靴下+長いマフラー+緑の葉っぱ=何ができる?。工場に様々な色や形の材料を運ばれて、それらが合成されると?》材料から様々な動物が出来上がるけど、色、形のヒント(要素)がざっくりで、わりと難しいと思った。子供ならすぐ分かるのかな?工場やロボットが切り絵のような黒で表現されていて、アプリの「ひとりぼっち惑星」を連想した。絵としては黒とカラフルな素材との対比が綺麗で好き。
読了日:06月21日 著者:たけうちちひろ 

 
絵本 むかし話ですよ絵本 むかし話ですよ
★4 風刺が効いたちょっと毒のある昔話絵本。話によって字体も変えてあったりして、意外と?凝ってる。シニカルな笑いが楽しめる大人向けの絵本。桃太郎の話が一番シンプルだったけど面白かった。
読了日:06月21日 著者:五味 太郎 

 
しろさんとちびねこしろさんとちびねこ
★3.5 《ひとりでくらすしろさんのもとへ、あるひ、ちびねこがやってきて…》年長の猫が新入りを教育し、やがて年月が過ぎて…という。ストーリーはベーシック。絵もシンプル。猫の場合、相性が難しくて、最初から仲良しだったという経験がまだないんだけど、こんな風に穏やかに仲良く暮らせるっていいなぁ。
読了日:06月21日 著者:エリシャ・クーパー 

 
犬ぽんぽん:毛糸を巻いてつくる表情ゆたかな動物犬ぽんぽん:毛糸を巻いてつくる表情ゆたかな動物
★3.5 ハンドメイド本。ポンポンメーカーを使ってポンポンのベースを作り、ハサミでカットして立体感を出し、目鼻耳などのパーツを付ける。とてもリアルで可愛い!!けど自分で作れるか?というとかなり難易度は高い。羊毛フェルトで作る方がまだ簡単そう。ということで、可愛い作品を見て満足して終了です。
読了日:06月21日 著者:trikotri

 
このあいだに なにがあった? (かがくのとも絵本)このあいだに なにがあった? (かがくのとも絵本)
★3.5 左右2枚の写真の間に何があったかを推理する写真絵本。次のページに正解の写真がある。シンプルだけど、進水式など正解の写真を見ただけでは子供には状況が伝わりづらいものもあるかも。(最後のページに文章で説明あり)
読了日:06月21日 著者:佐藤 雅彦

 
おかんメールFinalおかんメールFinal
★3 シリーズ終了。まあ潮時でした。1冊目の爆発力には敵わない。よく7冊も出たなと思う。時代はガラケー&メールから、スマホ&LINEに移り変わり、短文、スタンプ、単純なタッチミスという味気ない内容になっていった気がする。スマホを余裕で使いこなすお母さんが増え、ウケを狙った友達同士のようなやりとりも増加。親子の関係性ならではの、おかんの突飛な発想をストレートに感じられるパンチ力が失われていった。面白おかん自体が減っているのか定かでないけど、スマホやLINEとは相性悪いのかもなぁ。
読了日:06月27日 著者:

 
ねことじいちゃん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)ねことじいちゃん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
★3.5 なんか味わい深い。妻に先立たれ、猫のタマと暮らす大吉さん。お年寄りと猫の多い、人情の残る港町で、隣には幼馴染の親友も住んでいて、のんびりまったりした日常。元学校の先生なので「大吉先生」と呼ばれているのも個人的にツボ笑。大吉さんもタマも健康で長生きしてね、と田舎の祖父を見守る気持ちに。
読了日:06月27日 著者:ねこまき(ミューズワーク)

読書メーター

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加