日々茫然

猫・本・アート・日常生活などを、つれづれと思いつくままに記録

映画化って‥

2005-08-31 | 雑記
「ハチミツとクローバー」が映画化されるらしいですって?!

年齢が上がるにつれてだんだん漫画は読まなくなってきてたけど、「ハチクロ」は今でも新刊を楽しみにしてる数少ない漫画の一つ。
しかも昔っから少女漫画が苦手で、ほとんど読まなかった私が奇跡的に読んでハマった作品。
ちょうど最新刊が出たばかりで感想のせようかなと思案中のニュースでした。
(今回竹本君と森田さんの出番がほとんどなかったのがさみしい。今に始まった事じゃないが、竹本君主役なのに、影うすっ!)

キャストが気になる所で、映画化先行の「NANA」、読んだ事ないんだけど、絵をみる限り中島美嘉はかなり合ってるみたいに思います。(読者的にはどうなんだろう)
だけど、一般的に小説や漫画が実写化されて、イメージ通りって事は稀。というか皆無。
「NANA」だって、ファンは他のメインキャラ、さらにチョイ役ですらイメージに合ってるかどうかがすごい気になるはずで、合ってるかと言えば、きっと違うって人がほとんどでは。

ちょっと前に、これも大好きな京極夏彦の「姑獲鳥の夏」を観てきましたが、キャラのイメージだけなら合格点をあげても良かった榎木津や敦子でも、実際動いたりしゃべったりしたら「こんなんじゃない」って思いました。(榎木津のキテレツさが全然なかったし、敦子はテンション高すぎで知的さが足りない)
京極堂の「漆黒」のはずの衣装が紫。とか、宮迫の木場修や青木(役者の名前が出てこない)は論外!
それでもチョコチョコとファンだけに分かる細かい部分で楽しませてもらったから、まだ良かった。
読んだ事ない人は、そんなお楽しみ所が分かるはずもなく、複雑な話がかなりはしょってあるから、きっと物語の筋すら分からなくてちっとも面白くなかったと思う。
てか未読の人を対象にしてたかも怪しい。京極マニア向け?

そんな訳で「ハチクロ」もあまり期待しないで待とう‥。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして私もヤバかった

2005-08-29 | 雑記
先週搬入作業をした翌日に、出勤したら鼻水が止まらなくなって、吐き気がしてたまらなくなった。お昼前に我慢できなくなって早退。
夏風邪かと思ったけど、病院に行ったら「熱も微熱だし、風邪というより胃が弱っているんでしょう」
胃薬をもらって一晩休んだら、翌日は吐き気もなくなって大丈夫そうだったので出勤。
ところが、今度は昼ごろから体がダルくてダルくて、字を書くのも辛いくらいしんどくなってきた。その日はなんとか最後まで仕事して、まだ本調子じゃなかったんだと、早く寝た。
翌日、やっぱり体がダルいけど出勤したら、もう何か一つ動作するだけで(立つ、座るなど)ものすごく辛い。ただ座ってるだけでも肩で息をするくらい激しく呼吸しないと我慢できない。
金曜だから病院行くなら今日しかないけど、おとといも早退したばかりだし、私、ものすごく我慢強いもので、この日もついに最後まで仕事した。(全く仕事になってなかったけど。いっそ帰れよ!)
帰っても、寝ててもダルさが我慢できなくて辛い。このまま動けなくなるのでは?と不安になる。
しかしまだ土日も仕事。翌日は栄養ドリンクを飲んで行く。土日なんとかこれで乗り切って、良くならないようなら月曜日仕事休みだから病院行くつもりで。
そしたら土曜日乗り切れて、全くなかった食欲も夜には出てきた。体も動く。
そして日曜日朝、調子が戻ってきた感じ。念のため栄養ドリンク持参で出勤したけど、飲まなくても大丈夫だった。
ということで、回復できたみたい。まだ口内炎がいくつもできてて痛いけど。
でもあの辛さは何だったんだろう?一時は本気でこのまま手足が動かなくなってしまうのでは、と恐怖した。
ストレスと過労、夏バテが重なったのかなぁ。無理がきかないトシになってきた!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビさん闘病記

2005-08-29 | チビさんの話
我が家を襲ったもう一つの不幸。 

14才になる愛猫チビさん(我が家では彼女に敬意を表して「さん」づけです)が、癌に!
1~2月頃、お腹のマッサージをしていたら脇腹の上の方に小さなしこりを発見、みるみる大きくなってきたので4月頭に病院に連れてったら、悪性の腫瘍ですぐ数日後には手術して。
小さな体のわりに大きな傷を作らせてしまって痛々しく、可哀相で辛かった。
ところが7月末、傷痕がようやくきれいになって、刈ってあった毛も元通りに生えてきたと思ってたら、今度は手術した場所の少し上、脇の下にしこりを発見!
また即手術。今度はリンパなので全身に転移しかねないから、と、お盆明けまでいっぱいの手術の予約が入っているところに無理に入れてもらったことからも、一時を争う事態だとわかった。
再び痛々しい姿になったチビさん。泣けてくる。|||(>_<)||||||

あれから1ヶ月。傷痕に気になる塊があるものの、薬を続けて今のところ大きくはなってないし(少し小さくなってきた)、本人(猫)自体は発病後もいたって元気で、小康状態。
今度しこりが見つかってもさすがにもう手術は無理らしいので、楽観はできないけど、精一杯かわいがって、もっともっと長生きしてもらいたい!
頑張れチビさん!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たいへんだぁ!

2005-08-28 | 雑記
妹が自転車同士の衝突事故で、頭を打って首はムチウチになり、一日入院しました。
直進同士でしたが、相手の小学生がかなりスピードを出して向かって来て、避ける気配がないので、危ないと思って急ブレーキをかけたら、雨で路面が滑ってこけ、そこに突っ込んできたそうです。
ところが、相手の父親が「うちの子は普通のスピードで進んでいたら娘さんが勝手にこけた、ぶつかってないと言ってます」しかも「娘さんの足が顔に当たった」(うちの子も被害者だ、みたいな感じ)と言って来た。
足が当たったんなら間違いなくぶつかってるし、第一、妹の腕には相手のタイヤの痕がくっきり付いている!(写真)
あまりにも勝手な言い分に、悔しいやらあきれるやら。
警察も自転車同士なのでどっちにも非があると、双方に食い違いがあるのにあまり真剣にとりあってくれず。
当初は頭にきて、なんとか相手の嘘や矛盾を証明しなければ、と必死で「調停や裁判も辞さず!」と家族一同眠れない位色々考えました。
が、興奮が冷めてくると、少なくとも避けきれなかったのは、妹も判断が遅れたせいもあるかなぁ。と冷静に考えられるようになってきた。
そして、自分の非を認められないで嘘をついたり、こちらだけが悪い(妹の一人相撲)みたいに言うなんて、貧しい気持ちの親子だなぁと。怒るのもバカバカしくなってきた。
そんな心境になりました。


そうこうするうち相手のお母さんがお見舞いに来られ(でも事故した本人は来ない)、誠実に非を認めて謝罪してくれたそうな。

そこからは特に揉める事なく、治療費も払ってもらえることに。
要は相手も最初はパニクってて支離滅裂になってたってこと?

ともかく面倒なことにならなくて良かった。
もうすぐ1ヶ月になりますが、ムチウチがまだ少し痛む位で、幸い大事には至らず。

何が降りかかってくるか一寸先は闇、と実感した出来事でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もしかして

2005-08-28 | 雑記
わかったかも!
カテゴリー1位にweblogというのがあって、それの「公開しない」にチェックがついてた!
たしか元々あったカテゴリーで、いらないからって「公開しない」にしたような‥(-_-uU)
携帯からのアップはカテゴリー1位に自動で入っちゃうから、記事が公開されなかったらしい。
カテゴリーだけ表示されないんじゃなくて、記事も非公開になるんだったのか。
考えてみれば当たり前の初歩的ミスでした。┐(´~`;)┌

テストでまた関係ない画像も添付。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再チャレンジ

2005-08-28 | 雑記
携帯でもう一度送信!
画像も添付。

↑ここまでが携帯で送信。
やっぱり公開されず。
(アップした日付にはあるみたいだけど、開いても画面に何も表示されない。)
記事の編集画面では、コメントも入ってるのに、プレビュー画面に表示されてません。
画像も画像フォルダには入ってるけど、パソコンであらためて選択しないと出ない。
画像を選択したら、テキストもなぜかプレビュー画面に表示された。

いったいどうしたらいいんだ?
携帯で送ってもあとパソコンで作業しないと画面に出ないよぅ。

しかも今投稿したのにやっぱり出ないし。もう一回。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめるぞ

2005-08-28 | 雑記
携帯で記事を送ったけど、公開されてない?
どうしたらいいんだろう?
もっかいよく調べてやり直し。
最初からつまづいております(T◇T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加