千葉2区市民連合

野党は共闘 千葉2区市民連合

7.12市民連合緊急シンポ900人が参加

2017-07-14 | アピール
7月12日、「緊急シンポジウム STOP安倍政治‐改憲を許さない市民集会」東京の
なかのゼロホールでが開催され、900人が集まりました。
市民連合は総がかり行動実行委員会です。
がかり行動実行委員会の高田健さんが挨拶し11月3日の大行動と署名活動を提起しました。
基調提案では、山口二郎さんが基調報告で都議選において「自民党の大敗北したが無党派層が
流れた都民ファースト票をいかに引き寄せるかが次の総選挙の課題」と話しました。

パネルディスカッションでは、法学者の長谷川恭男さんは「(安倍政権が狙う)現状を追認する改憲は、
重大な問題がある。もし、国民投票で否決されれば、集団的自衛権も否定されるべきこととなる」と指摘しました。
それに対して香山リカさんが、「国民投票が、自衛隊そのものの是非を問うことになりはしないか」
と疑問を提示すると、長谷川さんは、「自衛隊の任務が憲法に書き込まれていないからこそ、
政府が説明する意義が生まれる」と答えました。
山口二郎さんは、「いろんな意見を持つ人たちに対して『安倍改憲がおかしい』という運動をつくることが大切」
とまとめました。

(画像・動画はレイバーネットより)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山城博政治さん(沖縄平和運動... | トップ | 千葉2区市民連合ニュース1号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。