千葉2区市民連合

野党は共闘 千葉2区市民連合

7.8市川憲法集会

2017-06-30 | 学習会
定期的に開催されている市川市での勉強会ですので紹介します。
今回は国づくりに狙われる女性・家庭がテーマです。

日時:7月8日(土)13:30~
場所:市川市八幡市民会館
講師:山口智美さん
主催:戦争はいやだ!市川市民の会

(呼び掛け文)
安倍首相(総裁)は今年の自民党大会において、「次なる70年を見据えて新たな国造りに取り
かからなければならない」と意思表明。
5/3には「日本会議」主導の「第19回憲法フォーラム」に寄せたビデオメッセージで、
「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」、と専制君主ばりの発言。
地道な憲法審査会議論を踏みにじり、またもの「99条」違反に平然とする、立憲主義を理解
しない安倍首相。
その口から「新しい国造り」のゆくえは、果して語られているでしょうか?
 昨年の「週刊金曜日」(8/5・12合併号)特集<日本会議と憲法>誌上で、講師山口智美
さんはつぎのように指摘してます。
「憲法改悪が現実味を帯びてきました。市民の間でも(略)女性をターゲットにした草の根改憲運動
が着々と進んでいます。主催の多くが日本会議系の団体です。女性がターゲットであるのは来る
国民投票を念頭に置いてのことだと思います。
また、女性をバカにして、啓蒙してやるという意図や不安をあおる意図も感じます。」
日本会議系諸団体は、男女共同参画施策をつぶし、「憲法24条」を否定し、「親学」を推奨し、
今国会に「家庭教育支援法」まで準備。森友学園教育は、それらを実証。
「草の根改憲運動」は、広がるアメーバーのようでもあり手ごわいです。参加され、ぜひ意見交流を!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のぼりと横断幕が出来ました。 | トップ | 千葉2区市民連合の賛同人にな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学習会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。