千葉三菱発

千葉三菱スタッフの口コミ情報ブログ~車情報だけじゃない!

房総花火大会マップできました!

2017年07月12日 17時42分22秒 | ブログ

《 sai 》です。

日本の夏と言えば ❝花火❞

日本人は本当に、花火が大好きなんですよね~

遠くて見えないのに、ボンボン花火の音が聞こえるだけで

なんだかワクワク落ち着かなくなったり(笑)

特に、千葉県は海に囲まれてい土地柄もあり

日本屈指の花火大会開催県なんだそうです!

花火好きの県民も多いとか!?

そこで!

今年も作りました、毎年好評を頂いております

千葉三菱オリジナル

「房総花火大会Map2017」

千葉三菱グループの各店舗に掲示しております!

もちろん!縮小版もご用意しておりますので、

皆様にプレゼント致します!

本格的な花火大会シーズンを迎える前に

しっかりと下調べをして

今年も沢山の花火を楽しんでくださいね!!

是非、お早めにご来店を!

《 sai 》

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆八千代店です☆ | トップ | 新!試乗車❤ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毎日暑いわね!! (イニシャルN子.)
2017-07-13 15:19:36
《 sai 》さん、こんにちは!
お仕事お疲れさま。

遊んでいるアタシが、暑いなんてグチ言ったいたら、お仕事されている皆さんに悪いわよね!?

かんとうでも、もうすぐ梅雨明け宣言が出そうな感じなのかしら―。

これからの40日ちょっとかな?いちばん暑い時期ななってしまうけれど、皆さんカラダに気を付けてお仕事して欲しいわ。

特に、メカニックさんなどは暑い最中に、熱々のエンジン回りの整備などなど、大変だと思う。いまはどうなのかしら、個別のクーラー装置?そんなのもあるみたいだけれど、それがあってもタイヘンだわよね。

「お疲れさま‼!」って、労わりの声を掛けてあげて欲しいわ。間接部門や、営業のスタッフさん達からもね・・・・

アタシ、おとといかな。原岡海水浴場というところへ、水遊びに行ってきたんだ!!

ちょっと、ローストしすぎちゃって、ビキニのあとがクッキリ!もう、肌が熱を持ってしまって、服を着るのも痛いくらいで、だめね、年寄りがこんがり日焼けをだなんていうのは―。

海、泳いでいるひとはひとりもいなかったのよ。

原岡海水浴場って、ずう~と遠くまで、遠浅なのね。
波が打ち寄せるあたりで、仰向けになってみると、波の音と、揺らぎが、何ていうのかなヒーリング効果?なんとも心身ともに解放されていく?そんな感覚を覚えたのよね。

うん、アレは新鮮な体験だったわね。

その、原岡海水浴場のある富浦町といったかな、そこにも15日、16日が祭礼があるなんて看板があったり、今回スクーターだったので、ずっと一般道を走ったんだけれど、いくつかの場所に花火大会の案内もあった気がしたんだわ。

今井浜とかだったかな?

きっと、賑わうんでしょうね。花火、風情があるもんね!?

東京では、今日からお盆。
アタシも、あと少ししたら迎え火を焚いて・・・・

もうすぐ学生たちは夏休み!
みんな、たのしみにしているんだろうな…!!


  
N子.さん, (《 sai 》)
2017-07-13 17:32:28
N子.さん

こんにちは。

海水浴なんて、若いですね~
じゃなくって、ダメですよ!
素肌をあらわにしちゃ!!
有害なUVで全身まる焦げになっちゃいますよ。
日焼けは健康的なんて時代ではないんですから
百害あって一利なし!
...

なぜここまで強く言うかというと...
若かりし、むか~し昔
海でボディーをローストしたら、大変な事に!!
真っ赤に腫れあがり、横になる事が出来ず
胸と背中には、氷を当てたまま、座った状態で
三日三晩、眠ることもできず、本当に辛い思いをしたんです。
病院では光線過敏症と診断されました。
ピッチピチのヤング時代には、平気で日焼け出来てたのに
年を考えないと本当に怖いんですよ日焼けは! 
シミも出来るし(笑)

N子.さん!
皮膚がんにでもなったら困りますから
もう無茶はやめてくださいね!
これは、お願いです。

《 sai 》

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。