千葉三菱発

千葉三菱スタッフの口コミ情報ブログ~車情報だけじゃない!

暑中お見舞い申し上げます!

2017年08月10日 11時29分04秒 | 銚子店

こんにちは!

銚子店のyukiです

毎日暑い日が続いていますが…みなさん夏バテなどしていませんか?

普段は比較的過ごしやすいと言われる銚子市も

昨日はものすごく暑かったです


ところで銚子といえば、観光地でもあり、

意外とテレビドラマやCM、映画などのロケ地にも

使われることが多いのです。

先日は今やっている月9ドラマの撮影も来ていたんですよ
(山ピー来てたんですよ…見たかった…

やっぱり海があるせいなんでしょうか…

屏風ヶ浦もあるし、景観は素晴らしいですからね



そして、もうすぐ公開されるアニメ映画も、

銚子が舞台になっていると言われております

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

という映画です。もうご存知の方もいるかもしれませんね

もともと1990年代に岩井俊二監督により、ドラマ化&映画化されており

その時も、お隣の旭市や銚子市がロケ地として使われていたのだそうです。

そして今年の夏、2017年の現代版としてアニメ映画化されます

私も公式ホームページや、インターネットなどで色々調べてみましたが、

海や灯台、風力発電、電車など確かに銚子市や旭市の景色が

たくさん取り入れられています

しかも去年大ヒットした映画「君の名は。」の

スタッフがプロデュースしてるとのことで、

これは期待大ですよね

私も公開されたらぜひ観に行ってみたいと思っています

みなさんもよかったら、映画館に足を運んでみてくださいね!

8月18日(金)公開です

↓公式ホームページ↓

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏季休業のお知らせ | トップ | いつの間にか… »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
9月になれば、何かが変わるかも知れないってー (イニシャルN子.)
2017-08-31 22:51:35
銚子店の《 yuki 》さん、こんにちは!
どんな夏を過ごされたのかしら?
愉しい思い出をいっぱい作れたかしら、若いから夏がお似合いな感じよね。

ところで、今回のブログのメインテーマと言って良いのかしら?
アニメの【打ち上げ花火、下から見るか横から見るか】。

岩井俊二監督の作品だということは、ずうっと前から知っていたわ!
でも、気にはなっていたけれど作品を見る機会はなかったの。

最初、短編というかPVか何かで注目をされて、それからドラマだとか映画になった経緯があるんじゃないのかな?
そんな記憶があるんだけれどね。
アタシのカン違いかな……

そんな、最新のアニメで再映画化された【打ち上げ花火、下から見るか横から見るか】。
《 yuki 》さんは、見たいのよね?!
そんな《 yuki 》さんに、アタシがおススメしたい作品があるんだ。

ずいぶん前の作品らしいけれど、ネットで動画を観ること出来るはず。

   ☆    ☆    ☆    ☆

”雷神の 少し響みて さし曇り

   雨も降らぬか 君を留めむ”

”雷神の 少し響みて 降らずとも

   われは留らむ 妹し留めば”


和歌?短歌?

アタシには、いちばん縁遠いところにある世界なので、正直よくわからないんだ。

高校生時分「古文」の、授業が苦手で、ジンマシンが出そうなくらいたったんだもん―。

でも、この和歌の現代語訳というのかな、それを読んだら

”なんて、美しい言の葉なのだろう・・・・”って、

ミーハーでしょ、アタシ。

でもそれで、少しだけ興味もわいてきたというのかな、

図書館で「万葉集」の関連図書を借りたりしてみたのよ。

いや、やはり単純な思い付きではダメみたいで、やはり難解すぎて数ページ、捲ってみただけでアウトな感じです。

これだけじゃ何のことかわからないわよね。

新海誠監督。

「君の名は。」という、作品で昨年大ヒットになったアニメーションを作った監督さんよね。

彼の”言の葉の庭”というアニメーション作品を、

このふたつきくらいの間で、何度も繰り返し鑑賞したの。

不思議なことに、毎回同じシーンで、涙で画面が滲んでしまう。
別に、玉ねぎをきざみながらPCを見てたわけじゃないし、コンタクトがゴロゴロしてたわけでもないのよ。
だのに涙が……

こころが揺さぶられたのね、きっと―
アタシに心なんてモノもあったんだって、自分でも驚いちゃった。

その作品のエンドロールで、”RAIN”という曲が流れてさ。

作詞作曲は大江千里。
楽曲は1988年の発表だそうです。

大江千里自身のアルバムに収録されているとのこと。

この”言の葉の庭”という作品では、秦基博の歌唱だったわ。

作品を観て、この曲を耳にして強く印象に残ったのね。

図書館の所蔵されているCDを検索してみたら、オリジナル、大江千里のものがあったので、貸し出しを受けて、何度か聴いたりしたし、MDに録音したりもしたんだ。

1988年の楽曲ということは約30年前の作品。
もしかしたら、新海監督(1973年生まれ)が、多感な少年時代に耳にしていたのかな、この曲から、インスピレーションを受けて、この”言の葉の庭”という、作品が誕生したのではないかな、なっていうふうに思ったりもしたのだけれど・・・

それくらい、”言の葉の庭”という作品と、この”RAIN”という楽曲の親和性が半端じゃないって、そんな感じを抱いたの―。


このコメントの冒頭で、

”雷神の・・・・・”という和歌?
万葉集に書かれている歌なのだそうだけれど、

物語のなかで、主人公の男女の会話で、とても重要なシーンで交わされている。
少なくともワタシは、そう受け取ったのだけれどね。

もういちど記してみますね―

『雷神(なるかみ)の 少し響(とよ)みてさし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ』

『雷神(なるかみ)の 少し響(とよ)みて 降らずとも われは留らむ 妹し留めば』

          柿本人麻呂 歌集

【訳】:::

『雷が鳴って 雲が広がり 雨が降ってくれたら帰ろうとしているあなた きっとひきとめられるのに』

『雷が鳴らなくても 雨が降らなくても 君が引き止めてくれたら 僕はここにいるよ』

この”言の葉の庭”という作品。

キラキラした台詞やナレーションが、いっぱい散りばめられていてさ。

こんなアタシですら、胸がキュンとしたりして―

そうですね、こんな台詞たちだった・・・

『あたしね、うまく歩けなくなっちゃった・・・』

『このひとは、いかにも優しそうに話す。 まるでコワレモノに触れるようにー。でも、息をするのもつらかったあの頃、あなたは周りの声ばかりを聞いていて、私を信じてはくれなかった・・・・』

『僕は、多分あなたのことが好きなんだと想う・・・・』

《 yuki 》さんも、観てごらんなさい!
きっと、《 yuki 》さん、あなたの涙が頬を濡らすんじゃないかと、そんなふうに思うんだけれど・・・

アタシも、夏の名残りの水着の跡が、ぽんぽこお腹にクッキリと残っているのよ。

ちょっと、銭湯へは行きづらいわね、どうしよう・・・






書き忘れちゃったことがあったわ! (イニシャルN子.)
2017-09-02 10:08:31
《yuki》さん、おはよう!

9月の最初の土曜日は雨ふりでスタートになってしまったわね。

アタシ、雨もキライじゃないわ―

そうだ、まだ《yuki》ちゃん。
”ちゃん”でいいわよね、呼ぶの?

《yuki》ちゃん、まだお仕事忙しいし
ひとつ前のコメントに書いた『言の葉の庭』というの、見ていないと思うのだけれど、そのヒロインの名前がさ、

”ゆきの”さんて言うのよ…

銚子店の《yuki》ちゃんは、♪打ち上げ花火♪のPVにでてくるような、活発な印象のお嬢さんなんだろうなって、アタシ想像しているんだけれど―

ご自身では、どう思ってるのかしら?

話し変わるけれど、近々新車の発表って予定してるの?

アタシのところに、KT三菱からDMが届いたんだけれど、そんな記述があったもんだから、なんなんだろうって、ちょっと気になったんだ。

小声で教えてよ…
Unknown (yuki)
2017-09-06 11:13:43
N子さん、コメントありがとうございます

教えてくださった和歌…とても素敵ですね
情景が目に浮かぶようです。
「言の葉の庭」もすごく気になります。
あとで必ず探して見てみたいと思います。

私、実は「Rain」知ってますよ
大江千里さんの歌っている原曲は聴いたことがないのですが、槇原敬之さんがカバーしているんですよね。
私、槇原さんが結構好きで、以前よく聴いていたんです
N子さんが書いてくれた和歌のような、目に浮かんでくるような情景の歌詞が大好きで
Rainはカバー曲ですが、とても素敵に歌ってくれています。

話がそれてしまいましたが…
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
先日のお休みの日に観てきました
まだ公開中なので内容は控えますが…
見終わった後に、なんだか夢を見ているような、不思議な余韻が残る映画でした。
街並みや電車など様々なシーンの中に銚子や旭がモデルになっているのがよくわかって、映画と自分の距離がすごく近い感じがしました。

「言の葉の庭」も見たら、ブログにまた感想書きますね

千葉三菱のブログなのに、車の話は全然していませんね
新型車の話もあるのかな…??
私のような下々の人間にはまだわからないのですが…気になるところですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

銚子店」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。