ボウズかランカーかsecond cast!!

フレッシュ・ソルトウォーター問わず四季の釣を楽しむ田舎アングラーのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年12月10日 | Weblog

カメラのホワイトバランスは蛍光灯
最近ハマってるのがホワイトバランスの設定をいちいち変えること、面倒でしょ?でもやっちゃうんです。
上がホワイトバランス設定蛍光灯で下が設定晴天

同じカメラと構図で比較すればよいのですが、すみません、でも、雰囲気が違うでしょ?設定を蛍光灯にするだけで青く写るのですが、雰囲気的には冷たく水の世界観を連想させる感じになってるなぁと個人的に思います。
この設定は特にナイトゲームでアジやシーバスなどシルバー色か強い魚やメバルなどのゴツゴツした魚をマクロモードで接写する時、背景がなく被写体のみ写したい場合に画面全体が青っぽくなるので、鱗のシルバーが際立ち、全体的に暗くすると凹凸からくる影がハッキリするので雰囲気がとても増すように感じます。
青は冷たさで水を連想、その水の世界から陸の世界に来た魚はまだ水の世界へ帰ろうとして、、、見る側からそんな連想してもらえると素敵なんだろうなぁ、なんて思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自慢

2016年12月07日 | Weblog

あえてシーバスに熱を入れる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジ

2016年12月02日 | Weblog


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スパイク

2016年11月22日 | Weblog

重要なのは足の装備

スパイクブーツを購入しました。交換頻度は1年、早いかもしれませんがメーカー品を使って1年でスパイクピンに不安を感じます。

晩秋のメバルシーズンに突入し、例年の通り地磯を歩くことが多いのですが季節風が吹く日本海はウネリが強く岩海苔が濃くなってきます。ここでケチケチするわけにはいけません・・・ほんの数ミリのピンの長さがケガや命に係わると思っております。

アウトソールを見て

「あ、まだピンが残ってるから」「少し斜めになってるけど・・・」なんて思ってると滑落、転倒など、これからの季節珍しくありません。

また、フェルトソールなら大丈夫!なんて以ての外、超滑ります。フェルトソールはツルツルとした石系に効果があるのかと思われますが自分が通う磯には全く効果なしで自身フェルトスパイクで転倒し痛い経験したことがあります。

スパイクブーツ、特につま先親指付近のスパイクピンの消耗が激しく消耗すると接地面が少なくなる時、例えば高い場所登ったり降りたりする場合、滑り始めると一気に加速、滑落へ!
また、急な動作、例えば思いもよらない波からの回避や大型魚のヒット時などは意識がそっちへ行くので「今日滑るんだよなぁ」なんて日は決まって転倒してしまいます。

何本転倒してロッドを折ったことか・・・何度ケガをしたことか・・・決まって晩秋から春の岩海苔が原因。

何年か前に地磯のナイトメバルゲームをしていると「こんばんわ~釣れますか?」と気持ちの良い挨拶をしてくるアングラーさんが少し距離をとって話しかけてくるので照らしてみると、なんとスニーカー・・・おもわず「お兄さん、死にますよマジで」って会話をしたことがあります。案の定帰り道に転倒してましたが、、、

よくライフジャケットの着用を口うるさく言いますが、もはや山陰の地磯は当たり前の事で、ライジャケしてたら大丈夫?ライジャケの効果は転倒転落してから効果があるアイテム、それを防ぐのは本当は足下の装備で、できるだけ安価なピンが抜けてしまう物より釣メーカー品のしっかりした物を身に着けたいですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソフトルアー

2016年11月12日 | Weblog

ライトゲーム用ソフトルアーの美しさなんて気にしない人多いけど最近のソフトルアーはとても美しい。
パッケージから出して装着するのが当たり前のような時代なのかも知れないけれど、じっくり見てどんな動きなのか観察するのも自分には必要で、簡単に装着できる物だからこそ重いジグヘッドに装着するものと軽いジグヘッドに装着するもの、大胆に動かしたいもの微細に動かしたいもの、動かさないもの、巻きのものなどなど形状から細分化させてみるのも楽しさの一つなのかなと思う今日この頃
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂マル

2016年11月12日 | Weblog

シーバスへ
基本的に11月に入るとメバルやアジを追いますが落ち鮎パターンのシーバスも追い、キロ近くに成長したアオリイカも狙いたい、つまり色々釣りたい時期なのだけれど、皆んながやってるから皆より大きなサイズ、皆より多い数とかそんなの抜きにして、持って帰って食すために釣るのも無しでSNSのネタ収集も無しにして何にも背負わない気負わないで、いったい自分は何か釣りたい?何を楽しみたい?と自分に訊くと出てきたのがシーバスをトコトンやりたいって
ライトゲームでの繊細さと捕食対象となる小魚の演出、小さな世界での釣りから知った小魚の視点とナイトエギングでの見えない水中を見ようとする想像力、断面図と平面図的な想像から組み立てる感覚を使ってもう一度シーバスを本気で狙うとすごく濃厚な釣りができて充実した時間でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイテム

2016年11月11日 | Weblog

時計
時計をして釣りに出るのか?出ないのか?やはり時計をしないと色々と不便だよね、なにより経験値を稼ぐことができない。
その日のタイドグラフは必ずあたまに入れる派、釣れ始めたからそろそろか?反応無くなったから今はキャストを控えよう、釣れ始めたのはどのタイミング?止まったのはいつ?
何か気になる瞬間に時計を見る習慣を身につけると、いつしか「ほらね!」となる。
この、ほらね!が大まかだけど積重ねてきた結果、経験なのだけど時計見ないと、同じフィールドへ通っても良いタイミングすら気付けないかも知れないし経験値を稼ぐことは困難、ちょっとした変化を感じられない釣りなんてただ魚がヒットするのをひたすら待つだけで次の繋がりがない、、、
ちょっとしたことだけど、積重ねていくと大きな差がでてしまうのが時計なのですよ。
改めてとても重要なアイテムですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年10月21日 | Weblog

釣りにカメラを持ち込む。
釣り人にしか見れない景色とカメラを通さないと見れない景色、つまり特別な景色が待っている。
釣れなくても釣れてても、これヤバイなって感じた景色は持ち帰ろうと思う。
そんな素晴らしい景色が少しでも伝わればええな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悟空110HF

2016年08月28日 | Weblog

悟空シリーズに新たに110HFが加わりました。
HFとはハイフロートの略です。
通常版の110mmの悟空より浮力が高いボーン素材を使用しておりますので
汽水域でも海水域でも確実に浮いてくれます。
そしてあの広いリップなのに流れに強く破綻し難く、動きの中で一瞬バランスを崩し破綻して捕食スイッチを入れるルアーではなくヤル気のあるシーバスを流れからどんどん引き出していくタイプのルアーなのだろうと使ってみて感じました。

また、リップに水圧がかからなくなると浮こうとする力が強いので上昇アクションがでます。
ゆっくり巻いてくれば徐々に上昇、止めれば浮上と言った表現が分かりやすいかもです。
つまりこのHFは水の流れの強弱で動きのメリハリががでますので

流れの中でキッチリ泳ぐ鮎

流れの緩い所で泳ぐイナ

それらを簡単に表示できるルアーとなってます。

リバーシーバスが楽しくなる季節に合わせて発売です。興味のある方は是非よろしくお願いします。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経験値

2016年08月13日 | Weblog

6月の休日にて
突然に局地的に降るスコール、予定していた釣行は支流のまた支流に変更、源流に近いポイントとなる。
と、いうのも濁りが入ると抜けなくて困るのが全ての合流となる下流域、そんなに濃くならない場所といえば上流の更に上流で濁りも抜けやすい。
狙いはゴギ、この魚は増水にめっぽう強い、むしろ増水して濁りがさしたほうが釣れやすいと感じてます。もちろん濁りの度合いもありますが釣れるゴギからは放流されたヤマメが半分消化されピックアップ寸前に吐き出すことは良くあること、むしろもうそれ以上食えないほど食ってるターゲットのほうがイージーに釣れるのを幼少期に学んだ。
今回の釣行もそれを再確認しながらの釣り、しっかり食えてるだけあってコンディションも抜群でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏満喫

2016年08月13日 | Weblog

一年で最も釣りから離れる8月、年々遠ざかるのは家族への時間の意識が強くなるからかな?
せっかく家族が集まるのに自分だけ釣りに行き、自分だけ夏を満喫するのは勿体ない。
彼等は釣りに行ってこいと言う、とても優しい嘘つきだから余計に可愛い。
我が子ではないけれど、年に数日、そしてもう一度見る事のない彼等の成長を見届け、見逃すわけにはいかないじゃない?釣りと天秤にかけるまでもない。
おじさんはあと数年後、君達がここに来なくなったらしっかり遊ぶからしっかり笑顔を見せておくれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一生モン

2016年08月13日 | Weblog

冒険用品さんより、どうぐかばんを購入しました。
どうぐかばんという名だけあって、ルアーケースがたっぷりと入る容量ですが、一眼レフ用に使用したいと思います。
これまでグレゴリー社などのショルダーバッグに一眼レフを入れて持ち歩きましたが、レンズがゴロゴロと中で遊んでしまいいつの間にかレンズカバーが外れることがあり、やはり考えられたバッグを購入することに至りました。
釣り用品ではありますが、使用していて感じたのがこのバッグに関する質問が多いことです。特に女性からは何処のメーカーか教えてほしいとのこと、、、それだけデザインと革の質感が良いのかな?
昔からジーンズと革製品は育てる物と考えております。今からどんなエイジングになるか楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルエット

2016年07月10日 | Weblog

シルエット、同行した先輩を撮ったもの。
筋雲と夕日グラデーションがカメラを持てと言うようで思わずシャッターを押す。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年07月06日 | Weblog

株式会社ジェットスロウ様のフォトコンテストで優秀賞をいただきました。
まさか優秀賞だなんて・・・、嬉しい!

魚のサイズや数を追うよりも少し違う方向を目指し、ようやく成果が出た気がします。



テーマは冒険

休日にポイントの開拓をする友人を撮ったものです。彼にとって休日が冒険。

だったかな?

逆光でシルエットを出し澄んだ空と濃いサラシを写しました。

物欲しさも正直ありましたが魚のサイズで勝負ではなく一枚に込めた想いで勝負できたことに感動し、これからも撮り続けて行こうと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アドレナリン

2016年06月22日 | Weblog

最近はビギナーさんと釣りに行くことが多いんです。
パチンコをやめたい

酒ばかり飲んで身体に悪い

仕事やってらんない

失恋

正直失恋が理由なんて付き合いきれませんが、非日常的な釣りを楽しんだ後はそれぞれ普段の生活に戻るわけです。

ある日、友人の紹介で都市部から来られた方と釣りをする機会がありました。その方は学歴職歴が凄くバリバリ仕事ができる人だと聞かされ、一緒に釣りしても良いのかな?なんて思ったりもしましたがとても気さくで話しやすかったので、つい仕事の話をしてみると効率よく働くには

休日にしっかりアドレナリンを出すこと!

これだそうです、
しかも、ちょっと危険でヤバいくらいがいいんですよね〜ちょっとした恐怖心を感じた遊びをすると翌日の仕事はすごく集中できますよ、家でゴロゴロなんかしてちゃダメ、渓流など熊に遭遇するかもしれない感や岩を登りドキドキしながら釣り登るちょっと危険な遊びをしなきゃダメ!私はそうやって仕事に向き合うことをしてるんです。

凄い人が言うと説得力ありますよね、遊ぶ為に仕事をするセリフは耳にしますが、効率よく仕事をする為に遊ぶ!それもちょっと危険なw

注 ギャンブル的な危険でなくて身体的にですよ。

もちろん釣りという遊び、身を守るためのライジャケ、ヘッドギア、スパイクシューズを装備した上で遊ばなきゃいけません、身勝手な行動はダメですよ!

休日のアドレナリンを出せ!世のお父さん!とても良い言い訳ができましたね!

あ、オレ月曜大事な仕事あっから今度の日曜アドレナリン出しに行ってくっからゴメンなぁみたいなw

確かに渓流歩いた後の日はスッキリしてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加