Chiba Univ. Swimmer's Blog

千葉大学体育会水泳部の日常をお伝えします!
http://chibauswim.wix.com/cust

夏にむけて。

2017-06-19 22:43:17 | 日記
こんばんは。
今日のブログはわりとまじめに書こうと思います。



6月17,18日は東部国公立大会でした。
全国公の予選会であり、1年生が入ってきてから初めての団体戦でした。
結果は、女子総合3位で団体権獲得、男子は総合7位で団体権を逃しました。
男子は厳しい結果になりました。水泳って厳しい世界だなって改めて感じました。


長くなるのでスルーしてもらってもいいですが、ここで私は女子なので、女子総合3位・団体権獲得までの道のりを語らせてください。(完全な私の主観です。)

今年の東部の種目決めを初めてしたのは1月でした。その時の女子選手の人数は現在の3年生3人、4年生1人の合計4人です。正直4人で団体権を取りに行くのはめちゃくちゃ厳しいです。それでもかおりんが団体権欲しいです!って言ったので、よしやったるぞ!ってことになりました。でも冷静に考えたら、実習で忙しくてなかなか練習できない夏実さんと残りの3人で、いくら頑張っても、団体権に届かないのはなんとなくわかりますよね。それでも新入生が入ってくれることを期待して、それぞれ頑張ってきたと思っています。
4月になって新歓期に選手希望の女の子がきたとき、何がなんでも入ってもらいたい!!と必死でした。だから入部してくれることがわかったとき、ほんとに心の底から嬉しかったです。渓ちゃんと東部とか夏の大会について毎日同じような内容のLINEをしたくらいです。
そのあともマネージャー希望で入ってきた二人をどうにか口説いて東部に出てもらうことが決まりました。
これで女子選手は4年生1人、3年生3人、1年生3人の7人になりました。
種目決めをしてから、なんとか泳ぎを取り戻そうとがんばる1年生や、入ってもらったからにはやるしかないと、選択練に来てよく顔を合わせる3年生、めちゃくちゃ忙しいなか時間を作って練習に来てくれる4年生を見て、あ、これは団体権取りにいかなくちゃ!ってか絶対取ってみんなで全国公に行きたい!って思いました。


東部当日プログラムをみて、種目決めの采配がいい方だということが分かり、さらにめちゃくちゃやる気が出てきます。何がなんでも点数とれる分だけ取ってこようと。
初めは夏実さんの50Fr、予選8位!やった!残った!
次は渓ちゃんとかおりんの200Fr、渓ちゃんしっかり残った!かおりんは惜しかったけどしょうがない明日だ!そして私の200Ba,泳ぎの確認をしてしっかり残った。ゆいこの200Flyも期待通り残ってきた!みゆの200Brはほんとに惜しかったけど、その結果から明日のメド継に期待がもてた。これで予選は終わり。

昼休憩を挟んで決勝1発目はあおいの400IM。確実に1点をもぎ取ってきてくれました。夏実さんはひとつ順位をあげて2点。渓ちゃん最後めちゃくちゃバテてたけどしっかり5点、因縁のライバルに勝ってのBa9点、予選からしっかりタイムを上げてきてゆいこが4点、そして2継は目標通り4位で5点を獲得し、1日目は26点で終えました。

2日目の1発目のメド継は4位で5点、昨日の予想通りみゆが予想を越える好タイムで来てくれました。個人種目は私とゆいこが決勝に残り、昼を挟んで決勝が始まります。

まずは400Fr渓ちゃんとかおりんが二人で5点。かおりん昨日の分取ってきた。目標にしてた4位ではなく6位だった渓ちゃんが泣くからさ、私が1位取ってくるよって。執念でしたね(笑)9点、ゆいこのFlyが惜しくも8位で1点。後は4継残すのみ。

千葉大学の結果と他大学の結果を見て、思ってたより状況は良くなさそうで心配だったけど、誰も弱気なことは一言も発しませんでした。夏実さんがきて、「勝てばいいんだよ。このリレーで!」って話してて、もうやる気しかでない。

いよいよ4継、3年目で初リレメンのかおりんは1泳で期待通りのタイムで帰ってきました。2泳の夏実さんが端のコースのチームを抜かしてきます。3泳の渓ちゃんが私が言ったライバルチームと5m差以内で帰ってきた。やるしかない!タッチして動けなくなってもいいから抜かしてくる!




結果、予想外の2位でした。やりきった。これでなんも後悔はない。そんな気持ちでした。




渓ちゃんと二人で点数表を確認しにいって、団体権獲得が分かって、その時初めて涙が出ました。あぁ頑張ってよかった。みんなを信じてよかった。団体権とれてほんとによかった。


と、こんなところです。
こんなに鮮明に覚えてる大会は他にないですね。私にとって去年、一昨年にもましていろんな思いのつまった大会でした。

まずは去年負けたライバルに勝てたことが嬉しかったです。そしてベストがたくさん出たことも嬉しかったです。チームに貢献できたことも嬉しかったです。自分のことのように喜んでくれる仲間がいたことも嬉しかったです。

あぁ私ってこれが好きで、これが楽しくて水泳やってるんだなーってしみじみ思いました。



そしてもうひとつ、自分が精一杯がんばれるのは、刺激をくれるライバルや仲間がいて、応援してくれる人がいて、タイム取り、ビデオ撮り、マッサージなどサポートしてくれるマネージャーがいてくれるからだと改めて思いました。感謝しています。





どんなことにおいても、負けるのは悔しいです。でもその悔しさほど自分を成長させてくれるものって他にそんなにはないと思います。男子は今回の結果を噛み締めて、すでに関カレや関甲信に向けて始動しているはず。女子もこの結果に満足せず、夏の本番に向けてしっかり準備をしていきましょう。

東部は通過点。ここからどれだけ頑張れるかが勝負の鍵!
みんなでもう一度気持ちを引き締めて頑張りましょう!!!!!


最後に、千葉大学を応援しサポートしてくださったOB,OGの方、選手の保護者の方、本当にありがとうございました。
千葉大学体育会水泳部はまだまだこれから成長していくので、引き続き応援よろしくお願いします!!



以上、練習係長の竹内でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虫の話の続きをしよう | トップ | ノムリッシュ翻訳してみた(... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これぞエース (A former main manager (師匠))
2017-06-20 18:58:24
という働きでした.
全国公決勝やインカレを目指して、より一層頑張って下さい.
気合いで (弟子)
2017-06-20 22:46:49
頑張りまーーーーす\(^^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL