45歳♡中年遍路♡房総道中顛末記

~千葉県内の日蓮宗577寺院を徒歩で勝手に巡礼~

番外編@1018

2016-10-18 23:59:34 | 日記
***
千葉県内の日蓮宗577寺院マップ←ココをクリックするとGoogle my mapが開きます。
※随時巡礼が終わった寺院のマーカーの色を変えていきますので、私の巡礼足跡がリアルタイムでわかります。
黄色いマーカーが巡礼済の寺院になります。
【参考URL】日蓮宗ポータルサイト
『44歳中年遍路四国道中顛末記』←はコチラ!
※筆者へのご意見やご感想はブログのコメント欄にご記入いただくか、
chiba577project★gmail.com(★←@に変更)までお気軽にどうぞ!
***

久しぶりにタップダンスのレッスン。

毎週毎週、心はレッスンに行きたいのだが、どういうわけか火曜日は都合が悪いのである。

来週もまた、新潟出張で行けない。

しばらく間が空いたので、基礎のおさらいだ。

たまに、自宅や現場でステップを踏んでいるのだが、誤ったステップを覚えてしまったようだ。

軌道修正していただき、また同じステップを繰り返す。

繰り返し繰り返し。

身体に叩き込まねば。

今日は中級上級クラス。

私は隅っこでひとり黙々とステップを繰り返す。

早く皆さんのように、カッコよくステップが踏みたいな。

そのためには、基礎を繰り返すしかない。

中野先生は、全体を見ながら、たまに私を指導してくれる。

時に厳しく、時に優しく。

先生くらいの達人になると、手本で見せてくれるステップがすでに半端じゃないから、それを真似するのも大変だ。

でも、たまに褒めてくれる中野先生が、私は大好きだ。

生徒さんの誕生日にサプライズケーキ。

こんなところもまた、素晴らしいレッスンである。

来年は、中野先生のタップ人生70周年。

及ばずながら、私も今までの経験を活かして、協力させていただくことに。

レッスン後、先生とレッスンリーダーの小池さんと会食しながら打ち合わせ。

酒を飲んで、先生の往年の輝かしい逸話の数々を聞いて、大いに盛り上がる。

中野先生が喜んでくださるのなら、私ができるすべてのことをして差し上げたい。

そんな風に思える、実に素晴らしい先生なのである。

***

小池さん

私、新参者ですが、この業界長いので、いろんな裏技を持っています。
一緒に中野先生の70周年を盛り上げましょうね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編@1017 | トップ | 番外編@1019 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。