45歳♡中年遍路♡房総道中顛末記

~千葉県内の日蓮宗577寺院を徒歩で勝手に巡礼~

番外編@0513

2017-05-13 23:59:06 | 日記
***
千葉県内の日蓮宗577寺院マップ←ココをクリックするとGoogle mapが開きます。
※随時巡礼が終わった寺院の色を変えていきますので、私の巡礼足跡がリアルタイムでわかります。
黄色いマーカーが巡礼済の寺院になります。
【参考URL】日蓮宗ポータルサイト
『44歳中年遍路四国道中顛末記』←はコチラ!
※筆者へのご意見やご感想はブログのコメント欄にご記入いただくか、
chiba577project★gmail.com(★←@に変更)までお気軽にどうぞ!
中野ブラザーズ公式ホームページ
一般社団法人中野ブラザーズタップダンス連盟
***

銀座博品館で観劇。


※画像クリックで詳細表示

私の前の男性が、ヌリカベみたいにデカイ。
ちょうど真ん中付近の席だったので、舞台の中央はまったく観えない。

私も比較的身体が大きいので、私が前の男性をどちらかに避けて観ようとすると、私の後ろの人はヌリカベが二枚になってほとんど見えないだろう。

そう思った私は、前の男性に我が身を隠すようにした。だから、舞台はほとんど観ていない。

なんで私がこの席なのか。
なんで前の男性はそんなにデカイのか。

あー、今日はついてない。
と思ったが、ちょっと視点を変えて。

私以外の人が見えないよりも、私が見えないのならば私ががまんすればいいだけなので、大したことではない、と考えるようにしたらイライラしなくなってきた。

そんな慈愛の心を発揮していたその時、父の入居している老人ホームから何度も電話が入る。

観劇中なのでさすがに出られない。

胸騒ぎ。

私に電話がつながらず、兄貴に連絡が行って、兄貴からSMS。

夕食時に椅子から転落して頭を打ったと。

舞台は見えないし、父の心配で焦るし、ついでに一緒に観劇した人が一時間遅れてきて呆れているし、正直なんの舞台を観たのだかさっぱり覚えていない。

舞台が終わって父に面会に。

頭にコブを作っていたが、スヤスヤ寝ていた。

まあ、ひと安心だ。

老人ホームからの電話は、平日の日中の業務連絡であってもドキドキするのに、土日のしかも夜に何度もあると、心拍数が上がる。

いつか必ず来るその日が、とうとう来たのかと思ってしまう。

はあ、ホントに疲れたいちにちだった。

明日も父のところに行こう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編@0512 | トップ | 番外編@0514 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。