45歳♡中年遍路♡房総道中顛末記

~千葉県内の日蓮宗577寺院を徒歩で勝手に巡礼~

番外編@0918

2016-09-18 20:40:07 | 日記
***
千葉県内の日蓮宗577寺院マップ←ココをクリックするとGoogle my mapが開きます。
※随時巡礼が終わった寺院のマーカーの色を変えていきますので、私の巡礼足跡がリアルタイムでわかります。
黄色いマーカーが巡礼済の寺院になります。
【参考URL】日蓮宗ポータルサイト
『44歳中年遍路四国道中顛末記』←はコチラ!
※筆者へのご意見やご感想はブログのコメント欄にご記入いただくか、
chiba577project★gmail.com(★←@に変更)までお気軽にどうぞ!
***

久しぶりの唐揚げ屋。

断食ばかりでは体に良くない。

大好きな唐揚げ屋の大将が、私が注文する前にメニューにない料理を振る舞ってくれた。

こういう心遣いがニクイのである。

この店は客層が良い。

なぜかというと、店主や従業員の接客がいいからである。

いいオーラを発しているところには、いい人々が集まるものなのだ。

店主がバカヤロウな店には、バカヤロウな客しか集まらない。

この唐揚げ屋は、最高にコンプリートされた、素敵な店だと思う。

私がこの店に来始めた頃は、そんなに客がいなかったのだが、短期間でよくここまで地元に根付く店になったものだ。

まあ、当たり前の結果だね。

この大将は、私が飲食店を始める時には(始めるのか⁉︎)、必ず味方に付けたい御仁なのである。

朝から、どうも街が騒がしいと思ったら、祭だった。


唐揚げ屋の前に銭湯に行き、銭湯の店主(同級生)と会って、祭を知った。

銭湯店主は、祭の演奏方で、太鼓や笛をやっているのだ。

地元に寄与するっていうのは、こういうことなんだな。

えらいな。

私なんて、地元の役にたたないし、他の地域の役にもたたないし、会社の役にもたたないし、人の役にたつことは皆無である。

最近では、夜な夜な女性の役にもたたない始末である。

誰の役にもたたない無能な人間だ。

情け無いにも程がある。

嫁も彼女も逃げるわけだ笑。

さあ、明日から仕事が臨戦態勢である!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編@0917 | トップ | 番外編@0919 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。