45歳♡中年遍路♡房総道中顛末記

~千葉県内の日蓮宗577寺院を徒歩で勝手に巡礼~

番外編@1019

2016-10-19 22:02:33 | 日記
***
千葉県内の日蓮宗577寺院マップ←ココをクリックするとGoogle my mapが開きます。
※随時巡礼が終わった寺院のマーカーの色を変えていきますので、私の巡礼足跡がリアルタイムでわかります。
黄色いマーカーが巡礼済の寺院になります。
【参考URL】日蓮宗ポータルサイト
『44歳中年遍路四国道中顛末記』←はコチラ!
※筆者へのご意見やご感想はブログのコメント欄にご記入いただくか、
chiba577project★gmail.com(★←@に変更)までお気軽にどうぞ!
***

今日は一日中読書の日。

といえばかっこいいが、昨日のタップダンスのレッスンでひどい筋肉痛なのである。

私は基本、テレビは観ない。
恐ろしくどうでもいい情報を垂れ流しているだけで、面白くもなんともない。

yahooニュースなどは、新聞や雑誌メディアのコピーばかりで話にならない。

まあ、その情報の一端を作っているのも私たちなのだが…。

日中はラジオだ。

ラジオはいい。

リアルタイムで情報は入るし、パーソナリティの主観によって情報に幅がでるのも面白い。

聴取者からのレスポンスも早い。

家では携帯ラジオをポケットに入れて、洗濯や掃除をしている。

亡くなった母もまた、いつもラジオを聴きながら家事や内職をしていたっけ。

母は、誰よりも早く起きて、誰よりも遅く寝て、一生懸命私たちを育ててくれた。

コマネズミみたいに、いつもちょこまかちょこまか動いて、寝る前に「はぁ、寝るのが一番」というのが口癖だった。

いつも母に心配ばかりかけていた私が、母の寿命を縮めちゃったんだと思っている。

親孝行のひとつもしてやれずに、今となっては無念以外のなにものでもない。

ましてや、私の今の体たらくな生活を、彼岸の彼方にいながらにして、ますます心配していることだろう。

私は、いつまでも親不孝のバカ息子なのである。

もはや、南無妙法蓮華経を唱えることしかできないけど。

どうして私は、私に関わる人をみんな悲しませてしまうのだろうか。

自我が強すぎるのかな。

生き方を逡巡する、センチメンタルな秋の夜長。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編@1018 | トップ | 番外編@1020 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。