45歳♡中年遍路♡房総道中顛末記

~千葉県内の日蓮宗577寺院を徒歩で勝手に巡礼~

番外編@0706

2017-07-06 23:35:06 | 日記
***
千葉県内の日蓮宗577寺院マップ←ココをクリックするとGoogle my mapが開きます。
※随時巡礼が終わった寺院の色を変えていきますので、私の巡礼足跡がリアルタイムでわかります。
黄色いマーカーが巡礼済の寺院になります。
【参考URL】日蓮宗ポータルサイト
『44歳中年遍路四国道中顛末記』←はコチラ!
※筆者へのご意見やご感想はブログのコメント欄にご記入いただくか、
chiba577project★gmail.com(★←@に変更)までお気軽にどうぞ!
中野ブラザーズ公式ホームページ
一般社団法人中野ブラザーズタップダンス連盟
***

いやー、まるまる一日かかって70周年記念公演なチケット振り分けが終わった。

いや、昨夜からやっているから一日どころではない。

その他、チラシ、ポスターの割り振りと梱包材の買い出しと発送。

送付状の記入に挨拶状の記入、委託する電子チケットへの連絡。

先生の取材スケジュールの調整、スタジオの押さえ、雑誌の原稿校正。

それに加えて、本業の仕事から容赦なく連絡が。

何という忙しさだ。

起きてから、ずーっと働いている。

自宅で作業だから、移動時間もないからずーっと仕事。

中野ブラザーズの仕事が忙しくなるのは実に喜ばしいことだ。

ひとり芸能事務所を経営しながらマネージャーをやりながら営業しながらレッスンしているようなもの。

中野ブラザーズ中野章三は、今年必ず大ブレイクする。

たくさんのメディアに露出して、CMなんかもいただけたら嬉しいな。

これから、いっぱい稼ごう。

というと聞こえが悪いが、私たち中野ブラザーズタップダンス連盟は、営利目的の一般社団法人である。

しかし、その営利は中野ブラザーズの次の公演に還元するためである。

特に、ラスベガスで日本人初の一年間ロングラン公演を大成功させた中野ブラザーズを、今一度ラスベガスで公演させるために営利を得ることを主とした目的としている。

世界のダンスシーンでは、中野ブラザーズはラスベガスやハリウッドやブロードウェイ辺りでは日本よりも知名度が高いという。

小さな劇場でも構わないから、中野章三先生を絶対にラスベガスで公演してもらうのだという強い気持ちが、いまの私の原動力である。

さあ、もうちょっと頑張ろう!

ニセモノは長くは続かないけど、ホンモノはずーっとホンモノであり、死んでからもその芸が脈々と継承されるのである。

中野ブラザーズのタップダンスとは、そういう域にあるのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編@0705 | トップ | 番外編@0707 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。