45歳♡中年遍路♡房総道中顛末記

~千葉県内の日蓮宗577寺院を徒歩で勝手に巡礼~

番外編@0707

2017-07-07 23:59:24 | 日記
***
千葉県内の日蓮宗577寺院マップ←ココをクリックするとGoogle my mapが開きます。
※随時巡礼が終わった寺院の色を変えていきますので、私の巡礼足跡がリアルタイムでわかります。
黄色いマーカーが巡礼済の寺院になります。
【参考URL】日蓮宗ポータルサイト
『44歳中年遍路四国道中顛末記』←はコチラ!
※筆者へのご意見やご感想はブログのコメント欄にご記入いただくか、
chiba577project★gmail.com(★←@に変更)までお気軽にどうぞ!
中野ブラザーズ公式ホームページ
一般社団法人中野ブラザーズタップダンス連盟
***

七夕だ。

私は七夕より棚ボタが好きだ。

中野ブラザーズは、いまが踏ん張りどころ。

私が折れてしまったら、すべてが終わってしまう。

明日も雑務がたくさんあるけど、土俵際で踏ん張ろう。

週末は、心強い。
彼女が手伝ってくれるから。
ホントに助かる。

まだまだこれから!
メディア出演ドーンと来ーい笑。

中野先生は、この忙しさを最後の悪あがきとおっしゃっているが、いやいや私から言わせれば悪あがきの始まりである。

いま、ちょっとだけお湯が沸いてきただけで、これから沸騰するのだ。

夜明け前がいちばん暗い闇だと言われるが、福岡の晩年は先生大変でしたからね。

東京に戻って来られて一年が過ぎて、そろそろ夜が開けますよ、先生。

今日も、ジャズダンス芸術協会の理事長と面会。

中野先生のお人柄だろうと思うが、理事長も協会の皆さんも実に協力的なのである。

いろんなことが首尾よく運ぶというのには理由がある。

それは、故中野啓介先生があの世から「あのよ〜」と言って、いろいろ配慮しているからに違いないのだ。

あのよ〜とは言っていないかもしれないけど、間違いなく啓介先生が関与しているのが私たちには明白にわかるのだ。

もうちょっと、その先の景色が見えるまで踏ん張ってみようと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編@0706 | トップ | 番外編@0708 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。