天の森だより

おもうこと・心のままに

声を出して 耳をすませて

2013-01-12 | Weblog

人間の耳にはひろえない範囲の音。

きこえませんよね。耳では。

でもたしかに まわりには さまざまな音であふれています。

 

聞こえる声(音)も、いろんな響きを秘めています。

わたしたちが声を出して歌うとき、その声にも

よーくみみをすませば いろんな音が重なり合うようによりそっています。

それが はっきりきこえるのが ホーミーのような発声。

わたしもはじめて自分の声に笛みたいな高い音が重なって出た時は

ひえー こ、これがホーミーかあっ!!って おどろきました。不思議でした。

もういちどやってみようと思いましたが その後はあまりうまくいかなくてやめてしまいました~

 

だけど、普通に声を響かせている時も

自分は ド の音を発声しているのに ド じゃない別の音がくっついて聞こえたりしますよ。

ふつうに発声しても聞こえるとはおもいますが 意識すると 声色も変化しますが きこえやすくなります。

自分の身体を楽器だとおもって いろいろな声の出し方をするのもおもいろいですよ。きっと。

そして それに慣れてくると こんどは「聞こえない音」も感じられるようになってくる。。。。

なんかね、今年はこういうのもグループワークでやってみたいなあっておもっています。

以前数回やった「ライアーで歌いましょう」 は ライアー持ってないと参加できなかったですしね。

 

声のひびきって ほんとうにその人そのもの。 これは何度も繰り返し言っている言葉。

それぞれのいのちの響きを感じることは それぞれの本来の生き方に気づいていること。

私自身もいつもそうしていたいと思うから

それを分かち合えるひとと繋がって行きたい。とおもっています。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい年

2013-01-10 | Weblog

みなさん

年末年始はどうされていましたか?

私は おとなしくお家におりました。

年末に風邪をひき

お正月には完治していたのに

また風邪をひき。

でも おかげでゆっくりと過ごすことができました。

今年はどんなふうにすごそうか。一年をざっとイメージしたり。

 

去年は新しく出したCDの内容そのままに 草や木やまわりの日常のこと、心のことなんかにフォーカスした年でした。

自然界というのは切っても切れない世界なのですが、ことしはもう少し深く交流したいです。

花たちの歌を歌うのではなく 花とともに歌ってみたい

木のイメージをライアーで弾くのではなく ライアーで木に語りかけて一緒に奏でたい。

いままでもそんな瞬間はあったと思うんですが 意識してそれを楽しんでみたい。

そんなことを思っています。

ですから 一人でどっかの森に行って木々や草花に向かって 川に行って水の流れに向かって

演奏してみたいです。そう、ライアーで歌い始めたころ けっこうそんなふうなことを

していた気がします。

 

あと、今年はワークショップをさせていただく機会もあると思います。セラピストの夫とのコラボで

わたしの担当は、感じたり表現したりするワーク。

自分がどう感じているかを 表現してはいけないと無意識に我慢したり麻痺させている方がとっても多い。

音や声や身体を動かすことによって、心身がゆるみ、その扉をひらく手伝いになることも多いのです。

お話やその他のセラピーワークは夫担当。今 二人でいろいろ話し合って進めています。

 

ほかにもいくつか やりたいことや やる予定のことがあります。

それを考えている時って楽しいんです。そう だからきっと 現実になるんだって思うんです。

やりたくないことは もうできない。

でも ちょっとがんばるぞって思ったとき、きらきらっと嬉しくなったら、それは

「がんばること」を楽しみ味わえるチャンス。

楽なことばかりじゃないからおもしろいんですね。

波乗りするならたのしくドキドキしよう!

。。。。。。。。。。

そんなわけで

 

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんもどうぞ しあわせな一年でありますように。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加