天の森だより

おもうこと・心のままに

「赤」という色

2012-02-15 | 日々の暮らし

土間に置いた薪ストーブ。ほのぐらい空間にストーブは鉄製で黒い。

上にのせるのにはやっぱり 明るい色がいいなと感じて なんだか

「え みんな赤じゃないの」とおもって 写真を撮りました。

赤い色があるだけで ストーブ周りの雰囲気がかわる。。。。。

 

赤といえば わたしには憧れているものがあるの。

それは 赤い外とう。マントみたいなやつ。絵本作家(ガーデナーでもある)のターシャテューダさんが赤いマントを着て

真っ白な雪の中にいる写真がとても印象的で、、、

私が同じようにしても 似合わないかも、、 赤ずきんちゃんみたいで変だわきっと。

ああいうのって あの年齢で あの方だから似合うのだとはわかっているのですが、、

いつか髪も全部白っぽくなって おばあちゃんになったら 寒い冬にこっそり着てみたい。

いや 誰もみていないですよ。真っ白にうもれた畑と遠くの山ぐらいで。きっと。

年をとると地味な服を着るひともおおいけど 逆にあざやかなきれいな色を着てる素敵なおばあちゃまも

時々みかけます。はっとしますね。

 

寒い冬に あたたかな色。いいもんです。

ジャガイモをゆでています。手前のは豆を煮ているところ。お湯はたくさんできるので湯たんぽに。

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アルトライアーです~

2012-02-12 | ライアー

去年の秋 縁あって私の元に来てくれたアルトライアー。

音の調整をお願いしていたのですが、先日 かえってきました。

ぜんぜんちがう~ クリアになってよく響くようになりました。

1956年製のゲルトナーです。まるっこくて 持ちやすいなと感じました。それにしても傷もなくきれい。

あまり弾いてもらってなかったのでしょうか。。。。。。。。

 

アルトにしては音量は小さいかなと思いますが、、ゲルトナーらしい まろやかな深い音。

私の声との愛称もいいとおもっています。

とにかく毎日毎日 弾いています。指が 手が 身体が この楽器を覚えるまで とにかく弾き込むしかありません。

 

デビューは3月3日。岡山シュタイナーの会「つむぎの森」さん主催のコンサートです。 どきどき。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加