天の森だより

おもうこと・心のままに

11月5日倉敷にて・・・。

2011-09-26 | コンサート
11月5日 倉敷美観地区にて 川岸宏吉さんのアフリカンハープ

「コラ」の演奏と弾き語りによる歌のコンサートを企画させていただくことになりました。

こちらでチラシがごらんいただけます。



無印のお店で一時期よく流れていた、心地よい音楽。。繊細なアフリカンハープの音色。

あ。きいたことあるかも・・・というかたも もしかしたら、おられるかもしれないですね。

もうだいぶん前のことになりますが 私はファーストアルバム「天の森」の製作を彼にお願いしました。

「天の森」を出さなかったら 今の私はないだろうなって思うくらいです。

そのころ やり始めの私は なにかと 迷ったり自信がなかったりで 必死だったのですが

川岸さんには いろいろなことを感じさせていただき、教えていただきました。 今でも!いつもお会いするたび

自分のゼロポイントに立ってまた明るく明日の演奏をイメージできるきっかけをいただけるような

・・そんな感じです。


今回は夫と二人でお世話させていただくことになっているんですが なんせコンサート主催ははじめてなので

至らない点もありますがどうぞよろしくお願いいたします。

ぜひ 川岸さんに会いに来てください。一緒に彼の音楽を楽しみましょう



あ、当日 わたくしも ちょこっと演奏いたします。ついでに楽しんでくださいませ・・・。

お問い合わせ・ご予約 お待ちしています!

050 3427 0128 オオガ まで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し前のくらし

2011-09-17 | ひとりごと・おもうこと
私のおばあちゃんは明治生まれ。そのおばあちゃんのお母さんくらいのころ。

日常のくらしってどんなんだったろう。

このあいだサイカチという植物の実をみかけた。いまでも売っているらしい。

日本人はそれで髪を洗ってきた。緑の黒髪 という言葉はもう今は聞かれないね。

シャンプーで洗うようになったのはごく近年のことなんだって。

今 私が洗濯に使っているのはオーストラリアのものだけど サボン草という植物やハーブでできていて

せっけんのように泡はあまり立たないけれど汚れは落ちる。日本のサイカチやムクロジと似ているね。

世界中に 洗剤になる植物があるんだね。

おばあちゃんに 昔は生理のとき何使ってたの?ってきいたら

ゆかたや古い布を切ったものや わた、いろいろそっと取って置いて工夫した。と言ってた。

なあんだ 石油製品使い出したのってやっぱり戦後の洗脳だったんだ

今は布ナプキンが普及しつつあるけどね。本能が失われないうちに若い子は使ったほうがいいと思うなあ。

あ、たぶん今日排卵してる。って自覚できる女性がいったいどれくらいいるだろう。減ってるんじゃないかしら

卵って体の外に産むわけじゃないから 体温や体調の変化などでだいたい把握している女性がおおいとおもうけれど

それすらまったく感じようとしてない人もいるのではないかしら。

合成されたものや感覚を鈍らせるものに囲まれて わたしたちは健やかな心と身体を

きれいで楽なものと引き換えに忘れてしまっていないかなあ。


順応できないひとたちは 自然にかえろうよと 息を切らし始めている。

何が幸せで何が豊かなことなのか 静かに感じてみたい。

大事なものを落っことしてはいないだろうか。

わたしが大切にしたいものって 子供にのこせるものって なんだろう。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10月15日 ワイオラでのコンサート!

2011-09-16 | コンサート
歌とライアー ♪メディテーションコンサート♪
 
今井千晶「こころの庭で」
   

日時 : 2011年10月15日(土)5時 開場 5時20分 開演

場所 : Healing Space ‘Wai Ola’逗子市逗子6丁目

(お申し込みの方には地図をお送りします)

会費 : 2500円 (ハーブティ付き)

演奏&誘導瞑想 : 今井千晶






逗子の海の近くに

ワイオラというヒーリングスペースがあります。

エサレンマッサージをされている眞美さんはとても素敵な方で

あかるく かろやかな、深いやさしさに満ちた方です!

このたび、ライブをお願いしたら 気持ちよくOKしてくださり

行かせていただくことになりました。

自然体で演奏にのぞめることって

しあわせなことですね。

このまんまで(笑)いこうとおもいます。

ワイオラのページをご覧ください。フライヤーがみれます。

連絡先も載っていますのでよろしくお願いいたします。

http://plaza.rakuten.co.jp/esalenwaiola/diary/201109150000/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月の東京コンサート&ワークショップ②

2011-09-02 | コンサート

10月16日 東京でのコンサート&ワークショップ詳細です。

一部がコンサート。二部はタオライアーを使っての堤千恵さんのフラワーエッセンスとのコラボ。

千恵さんはアロマ&フラワーエッセンスのセラピストであり導き手であります。

フラワーエッセンス療法学会 副会長もされている方です。



そして、



これがワークショップと瞑想会に使う予定のタオライアーです。弾き語りに使っているいつものライアーとは

音階も音質も全然違います。私は瞑想会の時に使ったりしますが その音の働きには驚かされます。

反応が出る人、出ない人 いろいろですが (なんでもそうですよね。)

たまにこの音をすとーんと受け取られた方に 信じられないようなことが起こります。

透明な音の羽衣が空間を漂って・・身体もこころも包み込まれる・・そんな感じ。

がんばって築きあげたこころの鎧や不必要な思いこみがゆるゆるとほどけてしまうような


それはただの心地よさとは ちょっと異質です。


とはいっても、そんな「物凄い効果」がそのとき感じられなくても ただ聴いて「きれいな響き~・・」と・・

それだけでもいいのではと私は思っています。

だって ほんとにきれいな音なんですもの。



場所の広さの都合もあって 前半のコンサートは20名程度、 ワークショップは15名程度の予定です

ご予約はこちらよりお願い致します。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加