Calm Living~里山日記~

相模原市の端っこにある里山「藤野」より
Organic Life*自然農(TABETAI菜ファーム)*自然住宅など

雑誌取材&鶴見先生講座でそば粉と納豆大絶賛・・・だけど(汗)

2011-07-11 | TABETAI菜ファーム

いやいや・・・「忙しい」という言葉はあまり好きでないのですが、
このところ本当に色々な出来事が盛り沢山だった

でも、自分が好きでやっていること、必要とされてやっていること
仲間や家族に支えられて出来ていることなので、やっぱり「忙しい」という
言葉はあまり使いたくない今日この頃・・・全部は書ききれないけど色々楽しい出来事紹介♪

畑までの山道は木陰に守られ涼しげです蛙ちゃんもピョンピョン♪


山の上はもうすっかり夏

鶴っピー酵素栄養学協会のHPに使う写真で、赤いトマトが欲しかったのだけど、
まだ緑・・・スローなTABETAI菜時間に合わせるようにゆっくりと成長しております。

この前の畑部で撒いた津久井在来大豆ちゃんが順調に芽を出しています。


タッキー&アラン先生&畑部長が我が家にお泊り~
アラン先生って誰じゃい!って???ふふっ・・・ゴットハンドと言われるドクターの一番弟子
見た目は何処からどう見ても歌舞伎役者のような品のある脳外科のお医者様でございます。


早起きしてみんなで雑草仕事~畑部長がほとんどやってくれて、
タッキーとアラン先生はチビタに連れられて藤野散策


チビタは自分の手で脱穀した小麦を、ニャンとすり鉢で粉に。。。

遊びに来てくれたしまさんも手伝ってくれて、立派な全粒粉になり、試しに一枚だけ
クッキーを作って、チビタと私と旦那さんとしまさんと畑部長とで5等分して食べました。

さてさて。。。
雑誌の取材を受けました。
何の雑誌かというと、、、そのままじゃん!!!
突っ込まれてしまいそう・・・と言うか、自分から突っ込んでしまった
田舎暮らしの本

家の中や外、ガーデンやファームなどを立派なカメラで沢山撮っていただきました。

うちのおババ(母)が大掃除に来てくれたり、畑部長も畑だけでなく、
なんだか散らかっているおおざっぱな感じの部屋を小奇麗にしてくれたり・・・
もう既に一人では何も出来ないワタクシでございます

どんな仕上がりになるのかな~興味のある方は8/3発売の「田舎暮らしの本」を見てね♪

畑部長も取材の様子を書いてくれてます→TABETAI菜畑部活動中!

あ~昨日は朝から夕方まで酵素栄養学講座
たんぱく質の講義はかなりマニアックで難しい・・・でも面白かったので
おかげさまで眠らずに最後まで聞くことができました。

ランチには四季彩茶屋葉菜のお弁当~


午後の講義では蕎麦と納豆を鶴見先生が大絶賛!
そこで急に怒られた私

千秋のところのそば粉と納豆は最高だけど
クリニックの患者さんに紹介しても電話に中々出ない!と

夜、食事の後に別れるときにも
「千秋ちゃん!頼みますよ!」と念を押され・・・

はい・・・先生、ごめんなさい。もう納豆もそば粉も終了ですが
今芽を出している津久井在来大豆ちゃんが育ち、夏の終りには蕎麦の種をまき
また作れるときがくるまで待っててくださいね~♪
もうしまさんとも離れられない私(笑)津久井島村農園とTABETAI菜ファームは
これからも仲良く楽しく安心で安全な農産物を作り続けます

今日も読んでいただいてありがとう1クリック応援してくださると嬉しいです。
人気ブログランキングにほんブログ村 料理ブログ ローフードへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ

次のTABETAI菜酵素栄養学1日集中クラスは7/24(日)です。
TABETAI菜のイベント・ファーム・クラスの詳細は
ntural live food!
http://ameblo.jp/phytochemical/
ご確認くださいませ~

TABETAI菜全体のお問い合わせ
クラス・イベントの申込み
野菜セット・サプリメントの購入・お問い合わせ等は
→古川千秋 tabetaina_farm2010★docomo.ne.jp(★を@に変換)
        080-23337547(10時~17時まで)

TABETAI菜畑部!メーリングリスト登録希望は
→畑部長 mie701903★gmail.com(★を@に変換) まで
  畑部長のブログ→TABETAI菜畑部活動中!


住んでみてさらに有難さが倍増する
とても住み心地のよい国産無垢材と漆喰の自然住宅です。
「民家工房常栄」が提案する昔ながらの木組みの家

(クリック→)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癖のある暮らし・・・ | トップ | 蕎麦スプラウトじゃ~♪ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む