「いっぽ」のつぶやき

健康に福祉にボランティアにと、自分らしい人生を過ごすために、一歩ずつ歩んでいる「いっぽ」のつぶやきです。

にがごりのどろりあげ

2012-07-09 21:43:44 | 日記
若い頃は苦手だったニガゴリがようやく食べられるようになりました。
でも、まだ下ごしらえで苦味を和らげたものです。

義母は、ニガゴリが大好物で、とくに「どろりあげ」が大好きです。
いつもどんぶりいっぱい作っては、「美味しい、美味しい」と食べていました。

私の父もニガゴリは大好きでしたが、味噌炒めだったような・・・

義母があまりに美味しそうに食べるので、以前、ちょっと食べてみたんですが、
苦味しか感じなくて、食べられませんでした。

先日、ニガゴリをいただいたのですが、今は義母は料理ができません。
作ってあげようと思っても、作り方はもちろん、どんな味かもわかりません。

義母に尋ねたら「油で炒めて、味噌と砂糖で味付けして、小麦粉が入るっとよか」と。

細かいことはわかりませんが、とにかく作ってみました。
ニガゴリを薄切りにして、油で炒め、味噌と砂糖を水に溶いて加えました。
最後に、水溶きの小麦粉を加えたら、見たことのある形になりました。

義母に食べてもらったら、「こらぁうまか!ばっちりたい」と言ってくれました

私も食べてみましたが、苦味はあるものの、美味しく感じます。
歳をとったからでしょうかね

調子に乗って、また作ってみました。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファミリーサポート交流会で... | トップ | 南関あげ料理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL