藪遊び

藪歩きの後、体の表面に付いた見えない
砂鉄のようなもの
小瓶に集めて、眺めてみます。

”魔物”とは・・

2017-06-10 20:10:32 | 山で


梅雨に入って間もなくの 晴天日
スキー場を見渡せる林道からは
青空を背にした 氷ノ山の峰々が並んでいます。

2本ストックで林道を歩く 70代位の男性に
「これから仙谷を登られるんですか?」と
声をかけると・・

「いや 前は行ったが・・あそこには魔物がおる
熊や蝮や・・鹿や・・」との返答に
思わず「ハハハ・・」っと笑ってしまいました。



動物達が山に居るのは 当たり前
時々 山に入り込む人間の方が
動物達からすれば ”魔物”に違いないと
私には思えますが・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真っ白な・・ | トップ | そして入山・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。