薬膳OLが行く!

漢方研究者の孫
アラサーOLのアジアンビューティーな日々

痩せたいなら肉を食え

2017-08-09 21:35:00 | 体メンテナンス

ダイエッターの皆様ヽ(・∀・)ノ

こんばんは、薬膳OLちえです。
今日はダイエットにたんぱく質摂取が必要な理由をシェアします。



間違ったダイエットをすると、不足させる可能性が高いたんぱく質、
実はダイエットを成功するために欠かせない栄養素の一つでもあります。

たんぱく質の不足は、太りやすくやせにくい体質を作り、ボディラインを崩します。



たんぱく質は三大栄養素の一つであり、血や肉になる栄養素です。
ダイエットをする際には脂質の取りすぎを気にするあまり、極端に肉や魚の摂取量を減らしてしまい、筋肉量の減少を招いてしまいます

筋肉がつくと太くなる
筋肉は必要ない

と、体重を減らすことだけを考えているダイエッター、すごく多いですよね。

人体の肌、毛髪、爪、目、血液、臓器も形成し、神経伝達物質やホルモンまでもがたんぱく質によって作られます。

そしてもタンパク質が多く含まれています。
人間の体は「タンパク質のかたまり」なんです。
全ての栄養素の中で1番重要な栄養素といっても過言ではありません。

特に現代の食生活では炭水化物や脂肪を簡単に摂り過ぎてしまう時代ですから、タンパク質は意識的に摂取しないと、不足しがちです。

体を維持するためには思ってる以上にタンパク質が多く必要であり、更に筋肉強化、代謝アップ、美容などのためのタンパク質を補給するに更に量が必要となります。

人は全く活動することなく過ごしても、体温維持などの生命維持にエネルギーが消費されているのです。
これが「基礎代謝」と呼ばれるもので、消費エネルギー全体の60%もの割合を占めています。

筋肉は胃腸や肝臓などの臓器に比べ、多くのエネルギーを消費しています。

基礎代謝量のうちの約20%が筋肉で消費されているのです。
筋肉量の少ない人ほど、基礎代謝量が少ないと言えます。
筋肉1kgが消費するカロリー(基礎代謝量)は、13kcalとされています。

筋肉が増えることで、エネルギー消費量が増加するだけでなく、脂肪が燃えやすい体質を作ることができるのです。

基礎代謝を維持するためにたんぱく質を取りましょう!

お肉やお豆腐、毎日色んな種類を交互に食べることで

複合的に色んな栄養も採れます。

食事を極端に制限して体重が減っても、

減少したのは筋肉であって、

脂肪が減少したわけではありません。

体重が減っているので、ダイエットが順調に進んでいると勘違いしやすいのですが、実は基礎代謝量が低下して太りやすい体質になってしまっています。


エネルギーを消費しにくく、脂肪が燃えにくい体になっているので、体重が減っていても痩せたとは言えませんよね。
そうなると健康にも悪影響。

正しいダイエットとは

栄養バランスの良い食生活を心がけて

健康的な体作りをすることだと思いますよ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サマーカット | トップ | 入籍コーディネート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

体メンテナンス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL