薬膳OLが行く!

漢方研究者の孫
アラサーOLのアジアンビューティーな日々

美肌への道

2017-03-06 20:43:19 | 肌荒れ
こんばんは。

ミス二重顎のちえです\(^o^)/

薬膳の勉強を始めようと思ったきっかけはたくさんあるのですが
(それだけ不健康だった)


まずは肌のことから書いていこうと思います。


私の青春時代はいつも肌荒れと共にありました。




まず2回目のピーク時である大学2年の頃から



(閲覧注意かも・・・!)






















わー痛々しい

この頃は文字通り泣き暮らしていました。



そして「2回目の」ということは・・・こんな状態になるのは初めてではありません。

初めて激しく肌荒れした時はお金をかけて治しました。

皮膚科で処方される塗り薬・抗生物質(飲み薬)

ニキビ専用の高い化粧品

ケミカルピーリング


それで一時は治ります。
でもまた徐々に、徐々に

高い化粧品を止めると悪化。

飲み薬をやめて更にしばらくするとまたぶり返す。


そうやって2回目のピークを迎えました・・・。
悲しいことに大学2年生で、成人式もこんな状態で出ましたよ。


当時は鏡を見るのも嫌で、学校にも行きたくないし

外を歩いている時はみんなが私の肌を見ているような気がして

いつも下を向いて、逃げるように早歩きをしていました。


見られるのがイヤ。人に会うのもイヤ。
24時間泣きそうな気持ちをぐっと堪えて生活していました。



肌荒れって肌表面のことだけじゃなくて


内臓とか体の状態とかと密接に関わっています。


そして心とも。


試行錯誤した私がたどり着いたのは、
お金をかけない方法でした。


今はこんな感じ



・・・アラサーのすっぴんだからこれも微妙か。笑
だはは~


お化粧すればニキビ跡とか全く分からない・・・よね?笑






ひどい肌荒れだって、回復力を高めれば必ず治ります


ひどいニキビ跡も、必ず消えます




ずっとこの経験をどこかでシェアしたかった


次回から少しずつ書き貯めていこうと思います。

肌荒れで悩んでいる人の目に留まることを願って・・・






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬はバナナをやめる | トップ | ひどい肌荒れ・・・その時体調は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL