薬膳OLが行く!

漢方研究者の孫
アラサーOLのアジアンビューティーな日々

肌荒れの三大要素

2017-06-13 22:53:02 | 肌荒れ
わたくし

これまでの人生では2回、とんでもない肌荒れを起こしました。


1回目は高校生の時で、2回目は大学生のとき。

振り返ってみると

置かれている状況も、

悩んでいることも、

その時々で全然違いましたが、


肌荒れを起こす生活習慣は同じでした。

肌荒れを起こす要因となったのは

たった3つの事柄。




①睡眠不足


②体の冷え


③栄養不足/栄養過多



この3つです。
3つ揃ったら破滅に向かうしかない。

それくらいこの3つは、

肌にも健康にも要となる要素でもあります。

当時は自分の体を大事にする方法が分かっていませんでした。



よく、肌荒れの原因として

ストレス

が上げられますが


問題はストレス事態にあるのではなく

ストレスを感じたことで起こす行動

の方にあると思います。


考え込んで夜眠れない。

ご飯を作る気力がなくなり、適当にお菓子で済ませる。

ストレス発散に冷えたお酒をたくさん飲む。



これらの行動が少しずつ体の中を荒れさせます。



肌荒れは体内のSOSでもあります。



ストレスって、嫌なことが原因で感じるものですよね。


嫌なことのために

自分の時間を割いて

自分の体を犠牲にする。


そこにもうひとつ

肌荒れというストレスを加えてしまう?





ストレスを感じているときこそ

丁寧に体を労ってあげてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のめり | トップ | 梅雨のダルさは冬瓜でふっと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL