ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

マインズアイを持つ?絵が得意で電車好きな小学5年生。転校して1年半。
ママの私はデローザとアドラー理論で立ち直り中!

彼女に会いたい

2016年10月13日 | ⑤アドラー続編実行中
病院で、ちーママが独身時代一緒に働いていた年上の女性とバッタリ会いました。

いくらか前にも同じように会ったのですが、一緒に働いていた別のもう一人の女性が癌になって闘病していたと聞いて驚いたのでした。髪も抜けてしまって・・・と。

ところが、そのとき言いそびれたそうですが、実は亡くなってしまっていたのです。

ちーママ、もうショック!!!
まだ若いのに、いい方なのに。

すらっとした女性で、落ち着いていて控えめで、いろんな方からデートの申し込みがあるような人。大手銀行マンの背の高い男性と親に大反対された結婚をされたのですが、アルコールが入ると暴力を振るう人で、子ども達を守るために離婚をされたのでした。

出戻った実家は辛く、朝早くに家事をして家を出て、コーヒーショップで時間をつぶして出勤されていました。思春期の子ども達が言う事を聞いてくれなくて、悩んでいらっしゃいましたね。

ちーママが退職してから一度遊びに来てくださったことがあります。それから私も出産や育児で忙しくなってしまい、年賀状だけのやり取りになってしまったのですが、その年賀状が来なくなって、ああ、遠のいちゃったのかなと残念に思っていたのでした。

まさか、亡くなっていたとは思いもせず・・・絶句でした。
信じられなくて・・・でも、あの方は我慢される謙虚な方なので思いつめられていたのではないかと。
ちーママと同じように、坐骨神経痛で杖をついた時期もあったとおっしゃっていました。離婚がこたえていたのです。

「悩み、ストレスは、癌にもなる。」

ちーママのクリニックの医師がおっしゃっていました。
「癌になっても不思議ではないです。ストレスは癌になりますから。ジンマシンになって表面に出ているだけまだいいです。」

私も、こんなジンマシンや坐骨神経になるか、癌になるか、どっちかだったのかな。

気分転換を図ろうと、音楽を聴いたり、料理教室に行ったり、スイミングやロードバイクをしてきたけど、根本が解決されていないから治らなかった。治せなかった。自分ではもう治せないんだということが今回わかった気がします。

気分はどうとでもなりそうなのですが、身体がこたえてしまって、自分のコントロールが利かなくなってる。

息子のところへ行く日は、嫌な気持ちを持っていないのに、痛みが出ます。身体がもうそういう反応になってしまっていて・・・ある意味習慣づいてしまっているようで、これはもう薬を使ってその呪縛を解いて行くしかなさそうです。

亡くなった女性のお墓参りをしたいと、教えてくれた女性に訊いたのですが息子さんも引っ越されていて連絡が取れないとのこと。

過去の住所を探してgoogle mapでご実家の表札を確かめようとしたのですが、わき道になっていて見れない。今度ロードバイクで確かめに行ってみるかな。

亡くなってはいるけれど、真面目に生きた彼女を労いたいと思うのです。幽霊で会えてもいいよ。


『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心療内科 | トップ | 秋冬モノを絞り中 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL