ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

絵が得意な小学6年生。転校して2年。
学校や息子に振り回されてやけっばちな
ちーママはデローザで立ち直り中!

奥様ご安心ください

2017年07月13日 | 主人
川越までは遠すぎるけれど、私ちーママにはもう一軒頼りにしている鍼灸治療院があります。
そこで少し楽になった先日、主人の勧めもあってしばらく通うことにしたのです。
それと同時に、主人がルンルン気分で帰ってくる。

なんでも、吸い寄せられるように入ってしまったと言う漢方薬局。
いろいろと説明を聞いて励まされたらしくどっさり処方してもらって帰ってきたのです。

「奥さんは 3人のお子さんを出産されずっと育児されてきた。出産するだけでも身体に負担がかかって、男の子3人の育児も大変だと言うのに発達障害のお子さんがいたら尚更の事。身体が参ってしまっている。奥さん、もう自力では治せない。」と。

・・・そうね、自力ではもう無理そうね。 3人の子育てが大変と言うよりは、発達障害児が余分なの・・・。

そこで私に合う漢方薬を調合してくださり、それを主人が時間をかけて煎じて1日3回私に飲ますことになったのです。

帰宅するなり張り切って煎じる。
紙袋に入っている小袋を取り出してみると、更に小包された漢方薬が入っている。 1ヵ月分16,000円。

・・・・・

騙されたな。

「これが効くんだって!奥様ご安心ください。必ず治りますから!」と、宗教がかって嘘くさい。
漢方薬局からの回し者のように漢方薬を絶賛する。飲んだことないくせに。

痛みに疲れ、半ば自暴自棄になり気味のちーママ。
・・・飲んであげるよ、不味いだろうけどそういうのは平気だから。
主人もちょっと味見をしたそうですが、オェーと言う不味さだったそうで・・・。

相当漢方薬局で励まされたらしく、やけに私をねぎらう。
なーんか急に元気になってるね、”主人”。

これで本当に元気になるといいねぇ・・・と、他人事のように思います・・・。



『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 参っている… | トップ | 幸せから淘汰されていく立場 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL