ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

絵が得意な小学6年生。転校して2年。
学校や息子に振り回されてやけっばちな
ちーママはデローザで立ち直り中!

事実確認

2017年05月02日 | 6年生
とにかく、「事実確認して謝罪する。」と、息子とちびちびと出掛けて行った主人。

○○さんのお宅へ謝罪しに行くと、
「習い事先から連絡があったけどうちは植木とか置いてないし、特に何も・・・」と。

今度は、メールを送ったという人のお宅へ事情をお伺いしに行くと、そんな風に言ってない、と。
でも、しっかりメールで、
"○○さん宅の植木を次々と引っこ抜いて"とか、ちびちび達とビービー弾を拾っているという会話もしている筈なのに"イタズラしていた"って書かれているし、"ただそれだけ"って言いながらわざわざデタラメを告げ口してる。

対応した主人も、「言いそうな顔をしてた。」って。


私はね、家庭支援センターへ問い合わせて、もう息子を施設に入れようとしていたんですよ。
障害児福祉施設や児童養護施設について念入りに問い合わせ、もう私たちの判断ではどうすることも出来ない隔離されたところへ入れる覚悟を決めようとしていたんです。

息子のせいでみんなに迷惑を掛けることも、私たち家族が崩壊してしまうことも避けようと。

入院まで待てないと思っていたら、昼過ぎに入院の順番が回って来て、ためらう主人を押し切るようにして承諾したところだったんです。

もう息子を精神異常者だと思って、一生施設に入れようと。みんながここまでしてくれてもまだ善悪の判断が出来ないなんてもう改善の見込みナシと見切ろうとしていたんです。

こんな・・・、こんな、自分に得があるわけでもないのに、あおってかき回すような人によって一生を左右することを決定しようとしていたんです。

わからないでしょ?!!!
どんな思いで私たち両親がいるのか、このあおる人には!


そして、主人からまた電話が入ったのです。

「入院、決めちゃったけどこれで良かったのかなぁ?未だに思うよ・・・。」って。
ジャンル:
学校
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あおる人・・・ | トップ | ロードバイク1年点検+転んだ... »
最近の画像もっと見る

6年生」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL