ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

マインズアイを持つ?絵が得意で電車好きな小学5年生。転校して1年半。
ママの私はデローザとアドラー理論で立ち直り中!

心療内科

2016年10月13日 | 蕁麻疹・アナフィラキシー・椎間板ヘルニア
ついに、心療内科で投薬かぁ。
ジンマシンも坐骨神経痛も、ストレスから。
どちらも皮膚科や整形外科でも治らない。
そう、心身症なのです。

原因はふたつ。
発達障害の息子のこと。学校のこと。

転校してひどくなっているこの症状。。。誰のせいか・・・。

初めて行ったこの心療内科クリニック。
口コミどおり、いい先生でした。物腰の柔らかな、でも鍛えられた感じのがっしりした男性の医師。
薬も最小限で、しかも穏やかなものから試しましょうと、漢方を紹介されたのでした。

漢方で体調を整える。漢方はゆっくりなので効き始めるのに日にちがかかる。

もうひとつは、頓服的に使用する抗不安薬、精神安定剤のリーゼ錠5mg。
眠れない、身体に痛みが出る、自律神経の乱れ、心身症に、筋肉をほぐす効果もあるという。

ちーママの服用している薬と一緒だと眠気が強く出るとおっしゃられ、ロードバイクに乗るときは気をつけて欲しいとのこと。

「眠れると翌日楽な気がします。先生、睡眠薬でもいいのでしょうか?」

「んーやはり、心身症のお薬として睡眠効果のあるものの方が良いかと思います。」とのこと。
そうですよね、不眠が元なのではなく、心身症からですものね。

30分みっちりお話したり質問したりで納得できる診察となりました。
次回は2週間後に薬の効果も見て、継続の薬を出すとのこと。

行く前は、あまり期待していなかったのですが、行って良かったかな。
医師もちーママの置かれている状況を理解してくださった。
・・・人に理解してもらう、これがどんなに救われることか。

これがなかったら、詐欺師でもいいからすがるよね。いちばん辛いことだから。

主人もちーママが心療内科に行くのを心待ちにしていた様子。
早く元気になって欲しいのです。今は元気なときもあったり、ダウンしていることもあったり、体調に波がある。そして、いつまた救急にかかることが起きるかわからない。
ストレス原因がふたぁつあるから!

息子は良くなっている。院内学級も落ち着いて受けれていると医師から連絡がありました。
次の段階の外泊許可も出た!

医師は真っ先に先日の帰宅について
「家での様子は、どうでしたか?お母さん、"息子"くんが元気がないのを心配されていましたが。」って気にしてくださっていました。
息子の笑顔を見ることが出来たのを伝えると、医師も喜んで下さって、ちーママもそんな医師にとても好感を持ったのです。わかってくれている!

息子はいい方向へ向かうでしょう。

もうひとつのストレス。。。
そう、あの方ですね・・・仲良くやっていけたらいいのですが、ちーママのストレス度合いから言うと一触即発ですね。

なぜって?ちっとも理解されないから!!
『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう勘弁して~ | トップ | 彼女に会いたい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL