ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

絵が得意な小学6年生。転校して2年。
学校や息子に振り回されてやけっばちな
ちーママはデローザで立ち直り中!

ばーかばーかばーかのばーか

2017年06月18日 | 退院後の日々
疲れた、ほんと疲れた。忙しすぎてもうイヤになる。

痴呆でも始まったかなと思うくらい、電話番号が思い出せなかったり、番地も忘れちゃってたり、前日ちびちびに食べさせた夕食も思い出せなくなってる。

指を包丁で切るのも2回続けて、足の指に充電器を落として内出血したり、普段こんなトロい事をするちーママではなーい。

急激な妊婦腹状態が影響しているのか、身体もあちこちぶつけてしまう。洋服を着るのに身体が締まらなく何となくダサい。靴履くと痛くなるくらい、太ってる!

滅入る気分を抑えつつ、スペクトラムな息子絡みの事や7才ちびちびのカウンセリングにあちこちへ手を伸ばす。
行事続きもあり、支援センターからのコンタクトもあり、もちろん普段の習い事の送迎などもあるわ、家事も毎日ある訳で、回り切らない!
ジンマシンが連日出ている。

隠れてお菓子を食べたりする盗っ人息子との言い合いもあり、
「死ね!お前なんかシンデシマエ!」と本気で言うちーママ。知るか、本当にシンデシマエ。

お前のせいで具合が悪いのにあちこち行かされているんだぞ。

朝から「学校公開」行って、昼ご飯も食べずその足で府中の病院へ連れて行き、1時間待ちをして、それから習い事へ電車やバスを乗り継いで大急ぎで移動。妊婦腹が痛いのか、疲れて痛いのかわからないけどずっと腹痛がしてるのに。

夕飯は作れないと、出来和えの物を買って帰り5才ちびちびの"延長保育お迎え"にギリギリ飛び込む。帰宅して、急いで冷蔵庫の付け合せサラダとかを盛り、買ってきたコロッケなど温めて出そうとしたらあれこれ盗み食いされてなくなっていた!のでまた激怒!

翌朝はスペクトラムな息子の学校見学があり、例の息子の学校送迎の調整が出来ず、また校長先生に受け入れてもらって、特急券を買って小田急に飛び乗り、タクシーを急がせ、学校説明会へ向かう。

主人に「学校公開」での息子の授業出席についてや病院の診察の話をして。

あいつ、体育・図工・音楽・英語は1回も受けてない。音楽・英語は受けたことすらない、転校して1度も。
算数と理科の実験に時々出るくらい。
社会は先生とマンツーマンでスライドで勉強中。

「学校公開」の解剖の授業はちーママが大説教して、何とか少しだけ渋々見に行ったくらい。
こーんな一生に1度しか経験できない授業をまーったく受けてないことに頭に来るちーママ。運動会も欠席し、行事もイベントも特別授業もなーんにも参加しないで、理由はナシなんて納得するかっ、ばーかばーかばーかのばーか。

しかもこんなバカに振り回されていることに無性に腹が立って仕方ない。死んでしまえ。こんなバカ一人のせいで我が家は滅茶苦茶だ。7才ちびちびも被害者だ。やってもやっても裏切られる。意味がない。こんな我侭なヤツに付き合いきれない。

結局、どこの学校説明会でも「集団活動が必須」となっているから話が進まない!

ジャンル:
学校
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7才ちびちびのケア | トップ | もう支援してもらわなくて結構 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL