ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

絵が得意な小学6年生。転校して2年。
学校や息子に振り回されてやけっばちな
ちーママはデローザで立ち直り中!

主人の部屋の明け渡し

2017年05月18日 | 主人
二段ベッドを息子のパーソナル空間にしようと先日購入したのですが、嬉しくなってちびちび達が侵入します。
すると、登るちびちびを息子が突き落とすということが起こるのです。

校長先生の命(めい)により、きっちりちびちび達進入禁止エリアを作ることになり、主人の部屋がターゲットに。
抵抗していた主人ですが、泣き泣き自分だけの部屋じゃなくなったのです。

まず、二段ベッドを主人の部屋に移動して、主人の物を運び出し、捨てさせたり、整理させたり。

これがまた・・・疲れる作業。
出てくるのがやはり、買いだめしていたもの・・・スニーカーの空き箱が幾つも・・・期限の切れたドリンク・・・使わない文具たくさん!

そして、テキパキ動かないためにちーママの怒号が飛ぶ。
気の利くちびちび達が機敏に動きフォローしてくれ、ベッド移動も終え、家具も移し、処分もし、片付けるのです。

夕方には主人は
「もう死んでしまいたい・・・。」というくらい(笑)、自分の部屋をいじられたことで落ち込む始末。
この部屋は死守していたからね。ちーママと喧嘩してもここに逃げ、自分の好きな物を好きなだけ置いたり隠したりしていたから。

もう空箱集めることも出来ないくらいスペースを奪ったのです。
いや、だいたい空箱置くなよ。空でしょ?箱でしょ?

クローゼットを開けると、例の異常な買いだめがあるために置けないことにイライラするちーママ。
「どーすんの、こんなにいっぱい。」と主人。

「こっちのセリフでしょ?!」とちーママ。ふざけんな。
「これがなかったらここのスペースいっぱい使えるのに!」

新品のまま捨てられる買いだめのものも。ちーママが香りが気に入らなかったという主人の整髪料やボディーローション。大ボトルで買ってたりして、もう本当にバカじゃない?

そんなこんなでまだ整理しなきゃいけないのですが、大雑把に終了した1日目。

ひどい1日で疲れた、頭が痛いと言って夕飯も食べずに一足早く床に就いた主人。
またもや、・・・・・
こっちのセリフでしょーがっ!
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生の正念場?! | トップ | スペクトラムな息子の弟、ち... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL