ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

絵が得意な小学6年生。転校して2年。
学校や息子に振り回されてやけっばちな
ちーママはデローザで立ち直り中!

参っている…

2017年07月11日 | 退院後の日々
ブログの順番からいって校長とのやりとり、今度は”校長猫”の言葉をまとめようとしていたところだったのですが、激痛でそれどころじゃなーい!

激痛から2週間経っている間にもスペクトラムの息子はトラブルを次々と外でも中でも起こしてます。
主人は仕事で忙しいのに私に代わって、ちびちびの送迎もあり、家事もあり、夕飯作りもあり、子供たちの相手もあり、ヘトヘトです。

なかでも家の中でスペクトラ息子が聞き分けがないのに両親で1番参ってます。
ちーママも気が狂ったように怒鳴りあげると言う異常な状態です。いや、いつも異常か。

やっぱ、気違いだと思います。
家に異常者が1人いると正常な人間は参ってしまうと思います。

先日の学校との問題で体が参ってしまった私は、追い打ちをかけられるように息子のしつこい言動にやられています。本当に死んでしまうかもしれない。自分がおかしくなるかもしれない。


何もかもこいつのせいだ!

普通のお子さんを持つ、普通の家庭が羨ましく、普通に過ごせない私たちは、これから先もずっと嫌な思いをしていくのでしょう。

精神的に参ってしまう。
体の痛みに耐えられない!
息子が家に帰ってくると、鍼灸治療して帰ってきて良くなったと思ったものも全部飛んでしまう!
痛みになって私を苦しめる。

主人も悲しい。
こんな苦労ではなく仕事で苦労したかったって。思いっきり仕事やりたかったって。

こんな子を持つと全てが狂ってしまう。
要らない苦労ばかり。

抜け出せない。

本当に何も希望が見出せない。
・・・苦しくて苦しくて、どうしようもない。






ジャンル:
学校
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 激痛ダウン | トップ | 奥様ご安心ください »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL