ちーママとスペクトラムな息子との日記ヽ(*’-^*)。 気が滅入りそう!どうすればいい?!

絵が得意な小学6年生。転校して2年。
学校や息子に振り回されてやけっばちな
ちーママはデローザで立ち直り中!

やっぱお祓いかな②

2017年04月23日 | ロードバイク・弱虫ペダル
息子は涙目で心配そうに付いて来ました。

何度か携帯で119の方と話をしたのですが、痛いのと車の音とでよく会話が出来ず、息子にまかせていました。
息子は通じたかどうかわからないと言っていたのですが、救急車の方が探して来てくださったのです。

トラックにぶつかったのもあり事故扱いで、警察も来て、息子を一人にしておけないと自転車やタイヤを外したロードバイクごと病院まで運んでもらえたのです。
骨折はしてなかったのですが、腕が痛みで上がらなく、ロードバイクのタイヤをはめるのも出来なく息子にやらせるのですが上手く行かない。

長時間苦戦の結果、
*チェーンが内側に落っこちて外れなかったのをロードバイクを逆さまにしたら上手く取れました。
*ハンドルのところの操作でギアを一番外側にしてなかったから後輪がはめれなかったのが分かりました。。。

事故から2時間半経ち、腕やひざは痛いけれど、ゆっくり帰ってみようかと思い立ち、少し乗ってみると行けそうで、何か危なそうなときは骨折してないことに勇気付けられイザというときは痛くても力を入れようと、乗って帰ることに。

だって、こんなところまで自転車取りに来るのタイヘンだし、この格好で帰るのもタイヘンだし、行ける所まで行ってみるかと。

息子に
「お前が普段から言う事を聞かないから、こんな事になるんだ。言われることには意味があって、それをおろそかにすると取り返しのつかない事につながるの!」
と説教すると
「わかってる。」と神妙に答える。
病院でレントゲン室に向かうちーママに駆け寄り、
「何ともないといいね。」と静かに心配そうに声を掛けて来た息子。

帰りの走りは生まれ変わったように!全く違い、後方確認、手信号、安定したスピードで走ります。
でも、やっぱりクネクネ走り、真っ直ぐなライン上は走れないんじゃないかな。自転車も左右に揺れるし、本人も左右に揺れるし、見ていると変な走り。

だからさっきみたいにぶつかっちゃうんだ!
急にスピード出したりブレーキ掛けたりが状況から読めないもん、この人。普段の生活そのままだわ。
こういうところでも発達障害特有の周りを気にしない、マイペースぶりが出るんだわ。

雨が降りそうだから急いでいるのに、自転車を止めて持って来たビスコを食べる息子。。。
お母さんは痛いのに乗ってるんだぞ!!

お昼も食べてないからお腹も減ります。途中で美味しそうなパン屋さんでもあれば・・・と走りながら探しますが、とうとう大雨に見舞われてしまい、寒い中お家に到着。
速攻でお風呂に入り、一気に疲れと痛みと空腹感でぐったり。

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱお祓いかな① | トップ | やっぱお祓いかな③ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL