今のところ日記を書くためのネタ帳

あること無いことを投稿する予定

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いまだに,ゲームに八つ当たりする世間ずれした人がいる

2016-10-29 21:46:30 | ネタ帳
またまたやってきましたぁ〜.
ゲームです.世の中ゲームです.
何が何でもゲームです.


親から,子供の頃ゲームばかりやっていたら馬鹿になると言われたことがあるように思う.
あながち間違いでは無いと思う.
しかし,ゲームをしなくても馬鹿になる人だっている.
ゆえに,ゲームは無関係に思える.

集中力散漫な人間は何をやっても続かない.
そして,何も知識を得ないまま人生終わる.
だからこそ,ゲームをしなくても長生きしただけで何も得ずに人生終える人だっているだろう.

それが今回取り上げるニュースだ.

ゲームによって,則竹敬太君が死んだそうだ.
 否
法律を守らない人間の怠慢によって死んだんだよ.

別の事件では,横浜市港南区で小学生の列に軽トラックが突っ込み,1人を殺してしまった.しかし,その親はゲームに八つ当たりしていない.
その理由は,ゲームが原因ではないから・・・当たり前か.
では,他の原因に八つ当たりをしているかと言えば,そうではない.
急なことで,言葉に詰まり何を話せばいいか分からず,混乱している状態というのが正しいだろう.
普通はそうだと思う.

通常は,人が事件事故で死ぬと言うことは,ゲームに殺されず,他の原因で殺されるしかない.
ゲームが人を殺すと言うことは,ゲームのやり過ぎで脳みそがぶっ飛んでいる証拠だと言える.

今回のゲームをしていたことで死んでしまった原因は,脇見運転に決まっている.
数十年前から脇見運転をしないように,教習所か何かで指導を受けるはず.
そんな何十年も前にポケモンGoがあるとでも思っているのだろうか.
あり得ないね.
ゲームに八つ当たりしているのは,子供時代に親からゲームを取り上げられてしまい,ゲームに恨みを持っているとしか思えない.
情けない.
親の顔が見てみたい.

こんな下らないことで,ゲーム内容を変更されたらたまったものではない.
ゲーム会社は,こんな下らない人間を名誉棄損で訴えるべきだと思う.
車の運転手が,その子供を殺したのであって,ゲームが殺したわけではない.断じてない.

もしかして,この親は,ポケモンGoを作った会社のライバル会社の人なのかもしれない.
だから,自分の子供を殺されるように仕向けておいて,いざ殺されたら,ゲームを規制するような訴えをしたのだろう.
そうでなければ,納得できない.
ゲームが人を殺した事件なんて,未だかつて存在しない.見たことも無ければ,聞いたこともない.
今後もないと断言できる.

技術が発達して,VRのような脳を麻痺させるような,精神状態を攻めるゲームは出るかもしれない.
そうなったら,ゲームが人殺しをする可能性も出てくるが・・・まだ数年先だろう.
もし,出るとしてもここ数年ではない.断じて,今ではない.

以上.

ポケGO「車で操作できぬように」 小4死亡、父が訴え
小1死亡、軽トラック運転手「ブレーキきかず」
「急なことで言葉もない」=死亡男児の父がコメント

ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校での優劣は社会に出たら... | トップ | 日本と中国の交流深まる »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL