ケルビム&KHSでゆくフォトマップブログ/自転車で巡る阪神間の道と街

テーマは「No bike no life」ということで、自転車を巡って過ぎゆく日常を書き綴っていくブログです。

休日の千丈寺湖ポタ ダムサイト公園のイベントに憩う

2013-04-19 00:49:49 | 雑記


14日の日曜日に、13日のツーリング&夜間サッカーの疲れを癒す目的で千丈寺湖に出掛けてみると、ダムサイト公園で何か春の催しをやっていたので、少し覗いてみることにしました。ぱっと見、地域の色々なお店が出店を展開しているようで早速MTBを置いて色々と物色してみることに。


当ブログをお読みいただいてありがとうございます!

こういうもので、少しでも交流の輪が広がればという思いで
ブログランキングに参加しています。順位が上がれば、記事を
書くモチベーションもアップします!!

もし良ければ、こちら「自転車ブログ」のバナーにポチッとクリック
よろしくお願いします。

 
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村




あるテントを除いてみると、永沢寺のそば道場に通う塾生さんたちが何人もで蕎麦を打っていました。




おろしそばも販売されていたので早速戴くことに。そばの香りが良い感じ。おろしも添えられていてさっぱりと気持ち良い味わいでした。




こちらは「早瀬野菜研究所」なる出店が出ていましたの近づいてみると・・・




野菜や果物を使った美味しそうなジャムがずらりと並んでいました。色々と試食もさせてもらいましたが、どれもこれも美味しいジャムだったので、特に気にいった2種類のジャムを購入。店員さんともお店の話を色々と教えてもらったりとしてまったりと時間を過ごしました。




こちらは高平にある「つくしの里」からの出店。




「あさつきよもぎこもち」を購入。私、焼いたお餅も好きですけど、つきたての柔らかいおもち(あんこ入っていないやつね)が大好きなんですよね。大福もちとかも好きなんですけど、つきたておもちのシンプルな美味しさには敵いません。でも「お兄ちゃん、こっちはあんこ入ってなけどいいの?」って店員さんにも言われてしまいますけどね。




美味しそうな甘酒と紫蘇ジュースを売っていた安田酒造さん。




「華の舞い」という甘酒と「紫小町」という紫蘇ジュースを買って飲みましたが、特に甘酒美味しかった~。甘酒を初めて冷で飲みましたけど、こんなに美味しいものかと。それと店主さんとも自転車話。ご主人、お若い自分にツーリング車に乗っておられたそうで、仲間と一緒に東京から大阪まで連泊でツーリングしたことなども話してくれました。「荷物を積んだ重い自転車で箱根を越えるのが辛かった~」等々、まさかの自転車ばなしに花が咲いてしまいました。




本日の戦利品。他にもお蕎麦やふきのとうの天ぷらなども食べたしお腹いっぱいになりましたよ。プリンも濃厚な味でうます。




イベントに訪れていた皆さんも噴水を眺めながら春の休日を憩っていました。




さてさて、食べてばっかりだったのですが、腹ごしらえに少しは走らないとと思い、ダムを抜けようと思うと、いつもはゲートがしまっている方向に「魚道公園」と聞き慣れない文字が。もちろん行くしかないでしょ。




お、普段は行けないダムの下に行けそうな展開。これも今日のイベントに合わせて開放されている感じですね。ダムを背景にMTBを撮影。




ダムゲートの下からダムを見上げる位置にきました。いつもはあの上の道を走っているんだよなぁ。この位置からダムのゲートを撮影するのは初めてなので、少しテンションが上がってしまいました。




ダムの下は小川が流れる遊歩道になっていると思っていたら、どうやらただの散歩用の小川ではないらしい。




急に空を飛んで写真を撮った訳じゃありませんよ。こういう写真があったので写真を撮影しただけですよって言わんでも分かるか。ダムの川の横を流れる腸状のクネクネとした水路は、魚が川とダム湖を行き来できるようにと設計された「魚道」だそうです。水の勢いが魚にとって快適なものになるようにと、クネクネさせて流れを緩やかにしたり、水が溜まる池のような場所を作ったりと、色々が創意工夫されています。




そんなことを教えてくれる学習館のような施設もありました。水族館みたいにその川の水中をガラス越しに見ることもできますが、今日は魚は1匹も見られず。でもこんなのあったんだ~全然知らんかったなぁとちょっと驚きましたね。




ダム周回コースに戻ってサイクリングサイクリング。山ツツジが見事に咲いてます。




黒川公園。三田は新緑はまだ早いかな。まだ、寒かった冬の余韻を残している感じ。爽快な新緑の季節が千丈寺湖周辺にやって来るのもあともう少しというところ。




帰り道に寄った「うわのそら」。冬の間にお店の拡張工事も済んで、屋外デッキ席も充実している様子。バイクのライダーさんたちが楽しそうに談笑していました。今日はうわのそらは店の前を通っただけですが、近々お店にも入って、また絶品のカレーを堪能したいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春雨の中の小豆島一周ツーリ... | トップ | 雨天敢行!! 芦生の森ツー... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (七蔵)
2013-04-19 07:13:49
ライド先で楽しそうな催しがあると思わず寄ってみた
くなりますね
のんびりライドなら尚更でしょう

それにしても出来立てで美味しそうなものばかり・・・
特におろしそば、よもぎ餅、赤飯、プリンが堪りません

思わぬ出会いや普段は入れない場所の探検など、楽
しさ満載の一日でしたね!
Unknown (らら)
2013-04-19 18:42:46
こんばんは。
いつもとは違う青野ダムを見ることができて美味しいもの食べて癒されたことでしょう(^_^)
新緑の季節になったら青野ダムに行ってみたいです。
Unknown (さち駒)
2013-04-19 23:29:30
ダムサイトでのイベントですか?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
いいですねぇU+1F3B5いつもは行けないルートや出店…
つくしの里のお餅、まだ食べたこと無いんですよね(T ^ T)
いつかは、立ち寄って大福を(≧∇≦)(笑)

カフェうわのそらさん…未だに場所が把握出来ず(T ^ T)
春を満喫されたライド記事、読んでるこちらもほんわりしますねU+1F3B5
Unknown (Unknown)
2013-04-21 05:10:48
七蔵さん、おはようございます。

まさに思わぬ出会いでした。
色々と地元のショップの店主さんとお話しをし
たり、商品を買うことができました。こういう機会
に出会わなければ、地元にいながらずっと
関わることもないままでした。地域イベントの
面白さを知りました。


Unknown (fumitaro)
2013-04-21 05:12:59
ららさん、おはようございます。
千丈寺湖は新緑にはまだもう少し時間がかかりそう
です。けど、リハビリライドには丁度いいですよ。それ
こそ、記事にも書かれていたMTBでのんびり走るな
んて楽しいと思いますよ。
Unknown (fumitaro)
2013-04-21 05:17:44
さち駒さん、おはようございます。

暖かい春のひとときをのんびりと楽しみました。
ロングライドもヒルクライムも楽しいですけど、こんな
日も充実して過ごせますね。篠山でも色々と地域イベ
ントがありそうなので、参加してみたいですね。

うわのそら、ダム公園から少し離れていますが目立つ
看板があるので分かりやすいですよ。ぜひ発見して
ください!!
Unknown (imurin)
2013-04-21 07:56:34
地域の催しがあると楽しいですね。
永沢寺のそば、つくしの里のお餅は美味しいですね。
つくしの里へ餅つきイベント(先着無料)によく走って行きました(笑)。
安井酒造は知りませんでした、地酒飲んでみたいですね。
旅先では地酒をよく飲みます、もちろん一番お手頃な値段ですが・・・
Unknown (fumitaro)
2013-04-22 07:43:10
imurinさん、おはようございます。

えっ!? 神戸からつくしの里まで自転車で行かれて
たのですか?? それは運動もしてお餅も美味しくいた
だいて一石二鳥ですね。

安井酒造で造っている地酒の銘柄を訊いたら、たしか
「武庫の泉」だったかな~~。僕も飲んでみたいと
思っています。
Unknown (mozzmarr)
2013-04-22 23:33:53
こんばんは。

手作りな店と商品が食欲をそそられますね。
『うわのそら』さん、リニューアルされたんですね。
今度行ってみよう♪
Unknown (fumitaro)
2013-04-23 05:19:40
mozzmarrさん、おはようございます。

こういうイベントが行われるようになると春もたけなわ
という感じですね。先日も神戸マラソンが行われたよう
で、そちらも色々と催しものがたくさんあるでしょうね。

うわのそら、まだ年明けてから行ってません。早く行こう
って思っているのですけどね~。カレーお薦めです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。