満ちるは桜。

好きなものを書いてる普通の人日記。

三部作のひとつDolphin聴いたり色々。

2017年06月22日 22時57分49秒 | A.B.C-Z
伊坂さんに歌詞を書いていただければ良いのにね。

とも、正直思ったDolphin。

ドラマで決意して
Vでメンバーのことを思い
Dolphinで自分のいる世界と自分のことを振り返る

良いね。

先人は先輩
戦友はえびきすとか同年代で頑張ってきている人たち
才能は後輩

って感じ。

戸塚さんが今まで話していたことがギュッと詰まっていて、
ダ・ヴィンチで頑張って書きあげたエッセイたちも、
すべて大切な経験で今も大事なんだろうな。
セリフを聴きながら、ダ・ヴィンチを初めて書き始めた時とかに、
もっともっと深く自分のことを掘り下げて…みたいなことを
編集さんに言われた、みたいなことを書いていたなぁと思いました。
(完全ニュアンスで書いててごめんね)
それが今も繋がっている。良いね(o^^o)

ひとつごとで書いてたのはプロトタイプだったの?
それとももっとわかりやすく詩にしたのかなぁ。
って思った。

あと、君は誰なのか?っていう話でして。
ファンだと仮定すると、とあるフレーズを読んでいると、
ファンの思い描く戸塚さんが戸塚さんであって、
その人の中にある戸塚さんが「アイドルのA.B.C-Z戸塚さん」であることを否定しないフレーズだなぁ、なんて思って。
ファンの数だけ色々な形の戸塚さんがいて、
そういうことを考えるとなんか戸塚さんの輪郭が逆にぼやけていく感じもして、
戸塚さんってどういう形をしてる?みたいな、
なんかDolphinを全部読んでから改めて考えると不思議な感覚になるフレーズだなぁ、と思いました。
もちろん、そこだけ読むと、
自分と同じ形をするくらい通じ合うのかなぁ?
なんて思えたりもするんだけどね。
個人的には戸塚さんの心に青い炎があるんだなぁ、って考えると
GOOD!ってなる。自分で書いててなんじゃそりゃって感じだけど(笑)。


他の歌も聴いてます。


今聴いていて好きなのは

Lily-White
Whippy
テレパシーOne!Two!

別枠

Dolphin


そして!!!


ドキナツ2017


ラジオで聴いた時は
「何だよコレは〜…(´-ω-`)」
って正直思ったんだけど、今すごいハマってる(笑)!

なんか、ここは戸塚さん?とか想像というか
「この言葉のチョイスは戸塚さんであって欲しい〜!」
ってトコがありまして、そこは誰作詞なんだろう。
最後の最後にすごい笑うんだよね、好きな曲。
確かにソロまでの曲の流れ良いね。

あと、テレパシーOne!Two!のどこが好きかというと、
二番の歌詞がすごいキュンとする。
あと、歌番組で聴いてた時は何で半歩が出てくるんだろう?って思ってたけど、
二番読んだら何となく納得したし、すごく良い。
あとMVの二番の振りも新鮮で好きだし、
片足でジャンプするような振りも好き。
なんか聴いててすごく幸せだなって思う歌詞の世界観で好き。

Lily-Whiteはなぁ〜
河合くんが「ジャニーズが好きなら好きな曲だと思う」みたいなことを言っていて、
本当に好きだから何だか悔しい。

曲の感想はまた全曲感想という形で書ければ良いなぁと思います。

ただ、私気分で見るタイプなので、
DVDもいつ見るかわからないし曲も全部は聴いてない。
最近運転しながら聴いていて思ったのは、
ソロで断トツ聴いているのは考える余地もなく戸塚さんソロなのだけど、
それはトキメキイマジネーションや君といたも含めて聴いてるから。
トキメキイマジネーションが始まる時の胸の高鳴りだとかはねー。
何にも比べられないよね。あれスマホで動画撮って一時期寝る前とかバス待ちの時にずっと見てたもん。
という前提ありきのもと話すのですが、
ソロで今サラーッと聴いているのが
「To Night's love 」です。五関くんのABC STAR LINEのソロね。
歌謡曲っていうのかなぁ。
幼い頃からドライブすると聴いてきた曲感というか。
なんか聴けちゃうんだよねー。
今は橋本くんのソロが好きな感じで、
Whippyは何故か聴くと90年代にカセットテープで聴いてたヒット曲を思い出す。
なんでだろ?年代は正確にはわからないけど、なんか小さい頃聴いてたなーって感じ。

とにかく、今は曲を聴き込む感じで楽しんでます(o^^o)
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時間が足りない程のボリュー... | トップ | アイドルの恋愛とか結婚報道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

A.B.C-Z」カテゴリの最新記事