チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

甲状腺手術を受けた親とその子どもの保養:2017年5月ベラルーシ

2017-06-14 18:19:40 | Weblog
2017年5月20日~31日まで、
ベラルーシの保養所「希望」にて
『甲状腺手術を受けた親とその子どもの保養』を開催しました。

子どもの頃に甲状腺の手術を受け、
母親となっている女性とその子どもたちの健康回復のための保養は
今年で8回目(昨年、一昨年は実施なし)です。

★詳しくは6月17日発行の子ども基金ニュースレターで報告します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年は8家族20人が保養に参加しました。




滞在中は、それぞれの体調に合わせた治療、体操を行い、


また親子で参加できるクラブ活動なども。



お父さんたちも真剣でした。


遊具も多く、子どもたちは大喜び。

自分たちが子どもの頃、保養をしたときの写真を
子ども基金のカレンダーの中に見つけました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「石棺ーチェルノブイリの黙... | トップ | ニュースレター『チェルノブ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事