チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

『沖縄・球美の里』写真展 8月11日~17日(新宿区戸塚区民センター)

2017-07-28 10:18:26 | Weblog
「沖縄・球美の里」が写真展を開催します。
詳しくは以下をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月11日~17日球美ぬ里にめんそうれ! 写真展
(くみのさとにようこそ!)


場所:新宿区戸塚区民センター ギャラリー1階
(新宿区高田馬場2-18-1/JR・東京メトロ・西武新宿線の高田馬場から徒歩3分)
日時:2017年8月11日(金・祭)〜17日(木) 10:00〜19:00
 【11日は12:00〜19:00/13日は休館日】
入場無料

☆備考:新宿区のNPO活動資金助成事業の一環によるものです

「沖縄・球美の里」の様子を、創設者でフォトジャーナリストの広河隆一や、
保養に参加した子どもたち、ボランティアスタッフなどが撮った写真でご紹介します。
子どもたちの絵も展示します。ぜひ、足をお運びください。お待ちしています。

問合せ先:「沖縄・球美の里」東京本部
TEL:03-6205-6139 FAX:03-6205-6140
MAIL:tokyo@kuminosato.net


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「沖縄・球美の里」は2012年7月、
フォトジャーナリストで月刊誌DAYS JAPANの編集長だった広河隆一(現DAYS JAPAN発行人)が中心となり、
沖縄県の久米島に設立した、国内では唯いつ通年で利用できる、
福島の子どもたちのための保養施設です。

私たちはここで、毎回約10日間、福島の子どもたちや保護者約50人をお迎えしています。
海に行ったり、自然観察したり、泥染めをしたりお菓子をつくったり、
地元の方々と交流したり、おもいっきり体を動かして遊んだり、
わくわくするプログラムが盛りだくさん!

2012年のオープンから2017年1月までに子ども2401人、保護者601人、
計3002人が球美の里で保養しました。


HPはこちら


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中筋純「流転 福島&チェルノ... | トップ | 理不尽ー或る、福島ー二人展... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事