チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

DAYS原発災害対策を考えるシンポジウム「次の原発事故が起こった時、私たちに何ができるのか」2/27(月)野方区民ホール

2017-02-13 13:26:53 | Weblog
イベントのお知らせです。
お問合せ、お申し込みは下記主催者へお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DAYS原発災害対策を考えるシンポジウム
「次の原発事故が起こった時、私たちに何ができるのか」
-自分とまわりの人を守る方法
-

日時:2017年2月27日(月) 午後7時—9時半
場所:野方区民ホール 西武新宿線 野方駅 徒歩3分
http://www.nicesnet.jp/access/nogata.html

【登壇者】
「自衛隊の原発事故救援の課題 」
中村勝美( 元陸上自衛隊研究本部特殊武器研究室長) 

「避難の困難と提言」
上岡直見 (環境経済研究所長《技術士事務所》 )

「国会事故調の提言は、何が生かされ、何が生かされなかったか」
田中三彦 (国会事故調査委員会委員)

「次の原発事故でメディアは役割を果たせるのか」
七沢 潔 (NHK放送文化研究所上級研究員 )

「原発災害対策フォーラムの紹介 ー ヨウ素剤配布など」
広河隆一 (DAYS被災児童支援募金・原発災害対策フォーラム世話人)

参加費:1000円 ※要予約

申し込みフォームhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/96ce3a7e491343
メール:shienbokin@daysjapan.net
電話: 03-5376-7898
主催:原発災害対策フォーラム、DAYS被災児童支援募金 
後援:DAYS JAPAN 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュースレター発送作業ボラ... | トップ | 2/18(土)講演会「こどもと... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事