チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

美杉むらのわ市場 座談会「チェルノブイリ原発事故後の保養について」(12/11 三重県津市三杉町)

2016-12-05 11:54:54 | Weblog
美杉むらのわ市場の座談会に
子ども基金のスタッフがお邪魔します。
詳細は下記主催者へお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美杉むらのわ市場公式HP
美杉むらのわ市場のコンセプト
人をつなぐ
手しごとを伝える
からだがよろこぶ食を提案する

三重県津市美杉町八知6121
美杉リゾート 火の谷ビール工場前広場 アクセス

お問合せはこちら
美杉むらのわ市場 事務局
e-mail:misugimuranowa@gmail.com
電話:059‐272-1101(美杉リゾート内 美杉むらのわ市場担当まで)

【出店】
百姓池田家(無農薬・無化学肥料の野菜)
火の谷ビール工場(地ビール)
石窯パン工房(石窯パン&焼きたてピザ)
木花(おむすび弁当・下駄)
坂本屋(干し野菜・野草茶)
峯田麹店(美杉みそ・醤油)
合同会社 美杉苑(美杉茶)
oyastuya+109(パイ・タルト・クッキー)
やまねこ亭(スープ)new!
ノビアン(コーヒー&おやつ)
木工工房 丸井堂(流木アート)
NPO法人 もりずむ(マイ箸・ミニチェア・バードコール作り体験)
はっぴーたーん商会(手作り布物と古道具)
時芽輝農場(在来種の種・雑穀・むらのわ文庫)
Mako Class(手作り雑貨・算数ワークショップ)

【ステージ】
11:30  「みんなでアワ唄を歌って元気になろう!!」
      やまとことほぎ*森のウタウタイ 富山喜子さんによる
      ホツマツタエのヲシテ文字(古代文字)のお話しとアワ歌
13:00  カメユキLive♪ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【むらのわ座談会】 「で、生き方どうよ?」 第6回
ゲストは東京から、チェルノブイリ子ども基金の事務局長・佐々木真理さんを
お迎えして、チェルノブイリ原発事故後の保養のお話しなど伺う予定です。
事故から30年、チェルノブイリから今の日本の現状まで
で顧みていきたいと思います。ぜひご参加ください。
14時半~16時ころ(入退場自由)
ビール工場1階小部屋
参加費 500円+ドネーション

※チェルノブイリ子ども基金は、フォトジャーナリストの広河隆一氏が
被害者の声をきき、募金活動を始めたのをきっかけに1991年に設立されました。
チェルノブイリ事故被害者に対するさまざまな支援活動を行っています。
HP http://ccfj.la.coocan.jp/ 
Blog http://blog.goo.ne.jp/cherno1986jimukyoku

【ふくしまいせしま保養キャンプ・チャリティーバザー】
12月29日~1月3日まで志摩町安乗で17名が参加される
保養キャンプに向けて、時芽輝農場さんがバザーを開きます。
不要品の持ち寄りなども大歓迎ありがとう
売れ残りはリサイクルショップなどで処分させていただく予定です。



この記事をはてなブックマークに追加

「広河隆一 人間の戦場~パレスチナ・チェルノブイリ・福島・沖縄」講演と映画上映 12/3(土)(北海道クリスチャンセンター/札幌市)

2016-11-28 10:16:34 | Weblog
北海道での『広河隆一 人間の戦場』上映会&講演のご案内です。
チェルノブイリ子ども基金の2017年救援カレンダーも販売していただきます。
詳しくは下記主催者までお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~
「広河隆一 人間の戦場~パレスチナ・チェルノブイリ・福島・沖縄」
講演と映画上映

日時:2016年12月3日(土) 
1回目上映13:30~ 上映後 トーク 
2回目上映16:00~ 講演18:00~20:00

会場:北海道クリスチャンセンター ホール
札幌市北区北7条西6丁目

前売り800円/当日1000円

賛同:shut泊、生活クラブ生協、こだまプロジェクト
協賛:自由学校「遊」あすらん、らる畑、医療九条の会

主催・問合せ:
NPO法人 福島の子どもたちを守る会・北海道
090-6990-5447, 011-852-5006  fkmamoru★gmail.com
※★を@マークに変えて送信してください

この記事をはてなブックマークに追加

ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎「広河隆一写真展」(11/30~12/4 宮崎県立美術館)

2016-11-25 10:15:36 | Weblog
広河隆一写真展、講演会のご案内です。
詳細は下記主催者へお問い合わせください。



※会場で子ども基金の2017年救援カレンダー(広河隆一撮影)販売しています。
ぜひお手に取ってご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第17回ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎

広河隆一写真展
2016年11月30日(水)-12月4日(日)10:00~18:00
4日は10:00~16:00※15:30までに入場してください
宮崎県立美術館 2F県民ギャラリー2
入場料:500円(高校生以下及び障がい者手帳保有者ならびにその付添者無料)

広河隆一講演会 
2016年11月30日(水)14:00~16:00
宮崎県立美術館アートホール (入場無料)

イベント
・小林順一写真教室 ※事前申込要
12/4(日)10:00~ 撮影場所:宮崎県総合文化公園 材料費500円
・宮崎県高等学校総合文化祭 写真部門優秀作品展
11/25~12/1 宮日会館1Fイベントプラザ 入場無料

主催:「ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎」実行委員会(市民21人で構成)

問合わせ先:
「ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎」実行委員会事務局
0985-29-5344、090-9725-3298(永友)

チラシ 
http://www.docuphoto.jp/images/2016/chirasi16.pdf

facebookページ
http://www.facebook.com/docuphoto.jp/

この記事をはてなブックマークに追加

2015年度ノーベル文学賞受賞作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチとの対話11/25

2016-11-24 10:53:37 | Weblog
『チェルノブイリの祈り』の著書もあるノーベル文学賞受賞作家
アレクシエーヴィチさんが来日。

明日は以下のイベントがあるようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2015年度ノーベル文学賞受賞作家
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチとの対話
――『戦争は女の顔をしていない』から『セカンドハンドの時代』へ――
日時: 2016年11月25日(金)10:30-12:15(開場9時45分)
場所: 東京大学 文学部 法文2号館 2階 1番大教室(本郷キャンパス)

来日するスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさんとの対話・質疑応答の会です。

聞き手 小野正嗣(小説家、文学研究者、立教大学教授)
司会 沼野充義

*逐次通訳(ロシア語・日本語)付き
*一般公開、入場無料。先着順でご入場いただきます。

主催:東京大学大学院 人文社会系研究科・文学部 現代文芸論研究室
後援:日本ペンクラブ、協力:岩波書店

お問い合わせ先
現代文芸論研究室
03-5841-7955(月〜金 10:30〜17:00)


詳細はこちら

この記事をはてなブックマークに追加

Violin&Piano デュオコンサート 11/23東京ロシア語学院

2016-11-22 14:16:16 | Weblog
明日行われるコンサートのご案内です。
お問い合わせは以下の主催者へお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Violin&Piano デュオコンサート
2016年11月23日(水)
14:00~15:30料金:1,000円(全席自由)
東京ロシア語学院2F

イリア・ボンダレンコ(ヴァイオリン)
https://www.facebook.com/two2violins/

中村天平(ピアノ)
http://www.tempei.com/


連絡先 : 日本ウクライナ交流センター 03-3429-8231

日本ユーラシア協会HPの案内はこちら

この記事をはてなブックマークに追加