チェルノブイリ子ども基金・事務局だより

チェルノブイリ子ども基金スタッフが綴る事務局の日々。

 9/2(金)~4(日)広河隆一写真展 品川区民ギャラリー(東京都・品川区)

2016-08-23 16:45:43 | Weblog
広河隆一写真展のご案内です。
お問い合わせは主催者までお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
広河隆一写真展
チェルノブイリから30年 福島から5年


入場料:無料
日時:
9月2日(金)12:00~20:00
9月3日(土)10:00~20:00
9月4日(日)10:00~16:30
 ※4日14:00~福島から東京に避難している方のトークあり

場所:品川区民ギャラリー(イトーヨーカドー大井町店8F)
 JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」徒歩2分

主催:広河隆一写真展実行委員会
連絡先:03-3783-3370(FAX兼用)/090-2433-0102(加藤)、nonukesshinagawa@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

腫瘍病の子どもたちの保養プロジェクト/ベラルーシ

2016-08-22 10:13:22 | Weblog
8月2日から25日まで、ベラルーシの子ども健康回復センター「希望」で
腫瘍病の子どもたちの保養プロジェクトが行われています。



11月12日(土)にはパルシステム東京新宿本部 会議室で
ベラルーシの子ども、福島の子どもの保養の報告会を行います。

詳しくは、10月15日発行の子ども基金ニュースレターや
このブログでご案内します。
ぜひご参加ください。


この記事をはてなブックマークに追加

あかいわエコメッセ~広河隆一写真展ほか 8/20-21(岡山県・赤磐市)

2016-08-15 15:07:18 | Weblog
広河隆一写真展も行われるイベントのご案内です。
お問い合わせは下記主催者までお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第18回 あかいわエコメッセ
開催日:2016年8月20日(土)・21日(日)
会場:赤磐市立赤坂健康管理センター(岡山県赤磐市町苅田514)
   ※無料駐車場あり

広河隆一写真展(無料)
チェルノブイリ30年・フクシマ5年~人びとに何が起きたか~

 8月20日(土)10:00~4:00 
 赤坂健康管理センター 2F研修室

おしどりマコ&ケン講演会+三田茂医師のお話
 8月21日(日)開場 1:00 開演 1:30~4:00
 赤坂健康管理センター ホール
 参加費:前売1,000円 当日1,300円 高校生以下無料

講演会の詳細、お申し込みはこちら
http://kokucheese.com/event/index/413139/

◎主催:あかいわエコメッセ実行委員会
 共催:岡山県平和センター
 後援:赤磐市、赤磐市教育委員会
 予約・問合わせ:原田 TEL/FAX 086-957-3515

この記事をはてなブックマークに追加

「広河隆一 チェルノブイリ最新報告会」 8/24 北沢タウンホール2階 第一・第二会議室

2016-08-10 19:07:14 | Weblog

「広河隆一 チェルノブイリ最新報告会」のお知らせです。
お問合せ、お申し込みは下記主催者へお願いします。


かつて、チェルノブイリ子ども基金のプロジェクトで保養をした甲状腺手術後の子どもたち、
現在、母親や父親となり子育てをしている人、
残念ながら命を落としている人もいます。

チェルノブイリ子ども基金は、
現在も、毎年夏に病気の子どもの保養プロジェクトを実施しています。
ウクライナでは7月に、
ベラルーシでは現在、行われています。
甲状腺の病気だけでなく、
脳腫瘍、血液の病気、遺伝病などの子どもたちも保養に招待しています。

昨年の保養の様子は下記ニュースレターでご覧いただけます。
チェルノブイリ子ども基金ニュースレター2015年10月号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「広河隆一 チェルノブイリ最新報告会」

日時:2016年8月24日(水)19:30~

会場:北沢タウンホール2階 第一・第二会議室(下北沢駅5分)

https://kitazawatownhall.jp/map.html


DAYS被災児童支援募金より、報告会のお知らせです。

広河隆一が7月にウクライナとベラルーシを訪問しました。

かつて甲状腺がんになって手術し、日本のプロジェクトで保養をおこなった子どもたちが

今母親になっていますがDAYS被災児童募金ではこのたび、その母子を招いて夏の保養を実施しました。

場所は黒海沿岸の保養施設「ユージャンカ」です。

この施設のメインの建物は広河がチェルノブイリ子ども基金の代表をしていた時に

日本の手で建設したものです。

参加者たちは子どもの頃、甲状腺がんの手術に直面したときに、何を感じて

何が心の助けになったのか、など話してくれました。

こうしたことで、広河は日本の今の時期に保養がいかに大切か思い知ったと言います。

福島原発事故から5年が経過し保養支援のための募金集めも困難になっている現在、

保養をもう一度考えなおすために、今回の報告をぜひともお聞きください。



そのほか、DAYS被災児童支援募金のこの4年間の報告もおこない、沖縄・球美の里に続く

新しい保養センターの建設プロジェクトのご支援の呼びかけもおこないます。

どうぞお誘いあわせの上おいでください。




主催:DAYS被災児童支援募金

後援:DAYS JAPAN

報告者:広河隆一(DAYS被災児童支援募金代表)

参加費:500円



お申し込みは

メール:shienbokin@daysjapan.net もしくは電話:03-5376-7898にて受け付けます。







DAYS被災児童支援募金

この記事をはてなブックマークに追加

フォトジャーナリズム展三重2016 8/17~8/21津リージョンプラザ

2016-08-08 10:08:08 | Weblog
『DAY JAPAN』が世界中から公募する「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」の
2016年度受賞作品の展示です。
詳細は下記主催者へお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フォトジャーナリズム展三重2016

2016年8月17日(水)~21日(日)
10:00~19:00(最終日は17:00まで)
津リージョンプラザ3階展示室

(〒514-8611 三重県津市西丸之内23-1)

入場無料

主催: フォトジャーナリズム展三重
Tel 080-5100-5448

協賛: DAYS JAPAN、(特活)広河隆一非核・平和写真展開催を支援する会

後援: 三重県、津市、三重県教育委員会、津市教育委員会

内容 : 第12回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞作品展

同時開催 :「憲法と私たちのくらし~日本国憲法70年の今と未来」展
(市民メディアネット主催)

詳細はこちら

この記事をはてなブックマークに追加