Blue Sky Blue

バイブルーのシェルティ ウィンディとルー、そしてコリーのデュークの田舎暮らし。

2011/12/31 大晦日

2011-12-31 22:31:15 | Daily Life

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2011/12/25 ピアのめまい

2011-12-29 20:44:08 | Pier

和歌山へ行く前、ピアが不調だったことがあります。
夜、私の横にいたピアが 急に頭をゆらゆらさせて こちらを見る目がとろんとしている。
立ち上がって歩こうとすると ふらついて壁にぶつかったり腰を抜かしたり。

翌日はもう収まっていたけど 心配だから病院へ連れて行きました。
脳腫瘍なんかじゃないよね? 犬にもメニエールってあるんだろうか?


先生がいろいろ診てくれたのだけど、別にどこも悪そうでない。
「こんど発作が起きたら動画を撮っておいてください」と言われて帰りました。
(診察料500円、じっくり診てくれた割に安かった)

で、和歌山から帰った日、
亭主談、ピアのフラフラの原因が分かった、と。

またしても夜、
ピアがふらついている、
シェリまで尻もちをつく、
ウィンディは元気で走り回るんだけど コーナーでコケル。


こりゃあ大変だと思っていたら・・・
ふらつきながらみんなが台所に行くので様子を見に行ったら。
なんと、買い物かごに入れていた酒糟の大袋を破って 半分以上がなくなっていたのだそうです。

要するに何かい、あんたらはみんなで 酒糟で酒盛りをしていた、と?

結論。
派手にふらついて腰を抜かしていたピアは 下戸です。
ハイになって走り回って コーナーでコケてたウィンディは ウワバミ。
シェリは…元からふらついてる子だから、よくわからん。


・・・CTとか、撮らなくてよかった。
これは先生に報告すべきだろうか?

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

2011/12/24 和歌山、そして神戸

2011-12-29 13:16:27 | Daily Life

息子の舅さんが和歌山の日赤病院で手術をしたというので、急遽お見舞いに行くことになりました。
天候、荒れ模様なので 一人で行くことに。
久しぶりの一人旅、ルンルンです。
思いのほか好天の瀬戸大橋。 頭の上を高速が走っています。


家を出てから5時間、ちょうど13:00に和歌山駅に着きました。
keikoさんが迎えに来てくれていたよ~。嬉しい。

すぐに和歌山ラーメンを食べに行こうということで 車で走ります.
「サプライズのクリスマスプレゼントがあるで~」というのでなんだろうと思っていたら
なんとまりあくご夫妻がラーメン屋さんで待っていてくれました。
何年ぶりだろう、加太へ泊まりに行った時以来です。
あのとき ピアの安産祈願をしたんじゃなかったっけ。

やっぱりおいしい和歌山ラーメンを平らげて、店を出た途端、あ、写真撮るの忘れた!
で、お店に戻って 店中で一番きれいなラーメンを撮らせてもらった。
「どうぞどうぞ」って撮らせてくれた若いお父さんとお母さん、和歌山の人は優しい。


日赤病院でお見舞いすること約一時間。
思いのほか元気そうで安心しました。
3人でおしゃべりしながら待ってくれていた まりあくご夫妻にお別れの挨拶をして(会ってすぐお別れだよ)
keikoさんが駅まで送ってくれました。(途中でUターンしてお土産の羊羹を買いに走った!)
keikoさんの車から見た和歌山城。
前に来た時、案内してもらったね。

keikoさん、和歌山滞在中は(たった2時間48分だったけど!) とってもお世話になりました。
顔を見て、いつものおしゃべりを聞けて、とても楽しかった。
まりあくご夫妻も いろいろキャンセルして駆けつけてくれてほんとにありがとう。
台風のようだったとkeikoさんに言われたけど 台風はそのあと第二の目的地神戸へ向かったのでした。


三宮の改札口で待ってくれていたのは兄です。
母が亡くなった後の もろもろの書類に署名捺印してもらい そのあと美味しいものを食べさせてあげようと言うので
中華の店に行きました。

兄と二人きりでゆっくり食事をしたのは何十年ぶりだろう。
小さいころの思い出や、母の料理や父のことなど次々と二人で話していると
思い出が重なることが多くて 結局最終の新幹線の時間まで 話し込んでしまいました。

母がよく作った一風変わったオムレツやコキールやドーナツのこと 
父がグラタンやビスケットが好きだったこと
私は父や母のことを思い出して 少し泣けてしまいました。

思えば兄妹は二人きりで 小さいころよく二人で母の帰りを待っていたことなどもあり
私は兄の後ばかりついていたような気がします。
小学生のころ、間違えて銭湯の男湯にまでついて入って行ったこともある。
兄の大学受験につきそい(?)で行ったのも私だし、もちろん兄は私の受験にもついてきてくれました。

いくつになっても、親は親で、兄は兄です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2011/12/17 ものすごく久しぶりの、ドッグラン

2011-12-20 22:14:56 | Dog Run

何か月ぶりかの、本当に久しぶりのドッグラン。
お天気も良く、たくさんの友達が集まりました。
男の子8頭。 女の子10頭!


しかしドッグランは崩壊寸前。
楓太君を迎えるコリーズが、おんなじ恰好をしてるのが可笑しい。


元気な若者たち。


まったりの大きな子たち。


愛想のない2頭。


マスクおばさんに抱かれるシン君。


えーっと、これはポコちゃんか?


びっくりするほど美人になったコーディちゃん。
ヘンリーパパにそっくりです。


これも美人のフィオーレちゃん。


楓太君の笑顔。


メイちゃんだっけ?
ごわごわの、テリアのような硬い毛、不思議な子です。


母娘スリーショット。
ピア母さんだけコートがなくて寒そう。


タイマーで集合写真を撮ろうとしたけど。
おーっとヒナタロウの母さん、間に合わない!


ではやり直し。
だれ? 寝ちゃったのは。


帰る前にもう一枚、日陰で変な色になってしまったけど。
お姉ちゃんと弟。
みたいな、ウィンディと楓太君です。


最後にこんな写真は残念だけど
フィー母さん、ペコポコ母さんと 朝イチで掃除した際の収穫物です。
まったく・・・お願いだからドッグランをトイレ代わりに使わないでよね。

コメント (8)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2011/12/15 ドッグランのお知らせ

2011-12-15 17:53:10 | Dog Run

今週の土曜日 (17日)

お天気が良ければ 久しぶりにドッグランで遊びませんか。

ドッグラン、どうなっているかちょっと不安ですが…

ひょっとして、今年 最後かも。

10時ころからお掃除を始めていますが

みなさん 適当に、都合のいい時間に来てくださいね。

みんなで写真を撮りましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011/11 寒霞渓

2011-12-11 19:47:31 | Dog Friends

前日 長蛇の列ができていた寒霞渓のロープウェイ。
やはり朝はスムーズに乗ることができました。
しかも晴天で空気はクリア。 


ロープウェイから瀬戸内海が見えます。
展望台からみんなで瓦投げをしたのですが ルートママ、驚きの大遠投。
的を大きく超えて谷間に飛んでいきました。
誰かにぶつかってないでしょうね?








しっかり寒霞渓の紅葉を楽しんだ後、フェリーで高松へ渡り 念願のうどんツアーです。 
寒霞渓で楽しみ過ぎて おか泉などめぼしいところは間に合わなかったけれど
小縣家のぶっかけおろしうどんと 香の香の釜揚げを食べることができました。
みかんのママさん、釜たまは次回の楽しみにとっおきましょうね。

お別れ前のショット、
永遠の恋人 みかんちゃんとルート君。
ルート君は おうちに帰ってしばらくしてから急に胆嚢が悪くなりましたが
無事に退院して みんなほっと一安心です。


イモト眉の二人も、ということでウィンディとモネちゃん。
ウィンディ、人相悪いぞ。


ウィン 「フン、悪かったわね」
いやいや、でも可愛いところもあるから。
どことは聞かないで。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2011/11 小豆島 集合写真

2011-12-08 10:49:36 | Dog Friends

あさで~す。
朝の海はキラキラ光って澄んでいます。


ルート家が桟橋をお散歩。


ホテルを出る前に集合写真を撮ろうということになり。
左から モネちゃん夢ちゃん、コータ君ルート君、みかんちゃん、そしてシェリとウィンディ。
相変わらず、風が強い!


コータ君、「いーちぬけた」


ルート君、「にーぬーけた。」


みかんちゃん 「さんぬーけた」


シェリ 「んじゃあ おいらも・・・」


「あり~?」
取り残されたウィン。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2011/11/19 オリーブと、醤油と、ワタリガニ

2011-12-02 22:01:10 | Daily Life

ずいぶん間があいてしまったけど 小豆島その2です。
小豆島と言えば 島の光そうめん。
オリーブ、そして醤油。
お昼に美味しいそうめんを食べて、
島の光というそうめんは(ちなみに私は一番好き) 一軒のそうめん工場でなく
島中の、たくさんの小さな工場で作って まとめて島の光というブランド名で売っているのだと知りました。
だから美味しい時もあればそうでないときもあるんだ、自分の舌は正直だったのだと納得。

紅葉の季節というわけで もう一つの観光名物 寒霞渓のロープウェイは1時間、2時間待ちの長蛇の列。
翌日早朝来ることにして オリーブ園に行きました。
小豆島は街路樹までオリーブで、しかもたわわに実っています。


なぜか地中海風の風車があって、これが青空にとてもよく似合って美しかった。


たまたま見つけた醤油の醸造所で 利き酒ならぬ利き醤油をさせてもらった。
しかも次期当主のお誕生日とあって めったに見せてもらえない醸造所を覗かせてもらえました。


建物自体に麹菌が住み着いていて、納豆菌なんぞが入ったら大変なことになるのだそうです。
新漬けのオリーブまでいただいた。
立派な当主になってくださいね!


島をぐるっと半周して(それでも30分くらい) 今夜のホテルです。
マリンリゾートのホテル シータイガー。
長~いそそられるような手作り桟橋があります。


手作りなのでところどころに隙間が。
お約束通り、シェリは両足落っこちて リードで引き揚げられました。


夜のシータイガー。
びっくりするほど星がきれいでした。


夜はワタリガニのしゃぶしゃぶ鍋。
「ワタリガニなんて そこらへんどこにでもいるやんか」とのたまわったkeikoさん、
美味しかったよ~。
でもとっても食べにくかった。


部屋でくつろぐコータ君。
なぜかソファの背の上。
見慣れた光景なのか みかんちゃんは驚きもしてません。


こちらは一人ケージでくつろぐシェリ。
今日はとっても疲れました。
車の中で踏ん張ってたものね。


知らない所だと、隅っこに行くウィンディ。
でも寝る時になると私のベッドのど真ん中で爆睡していました。
みんなお疲れさま、楽しかったね。
そうめんも、オリーブも、醤油も佃煮も、いっぱい買い込みました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加